ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

中学受験とか

「二月の勝者」って中学受験塾を舞台にした漫画が面白くて、一時期「中学受験か……」って真剣に考えて色々調べたりしてました

でもまあどうなんだろうなあ
本人が「地元の中学行きたくない」とか「目指したい中学がある」って言うならともかく、中学受験って親が主導で進めるところあるよな
私的には『のびのび青春を楽しみつつ将来(就職)を見据えた知識を身に着けて行って欲しい → 大学受験を気にしなくていい附属校へ行くのが良いのでは?』って考えがある
大学受験の仕様が毎年色々変わって大変そうだから附属校人気が上がってるってのはあるらしいし、
大学受験しなくていいならそっちにかける塾代が浮くからコストの前払いだと思えば、みたいな打算もあり


が、私の親も同じような事思ってだんだろうな……
自分がほんと純粋に『大学受験したくないから』っていう理由で附属高校受験して、
そんで受かったはいいが見事にぬるま湯に浸かってダメになった例があるのだよな……
すまん……

まあ今それなりに幸せにやってるので何もかもがムダになりましたってこともないんだけど、「高い授業料払ってもらったんだよな」ってのが心の片隅にずっとある
(当時は私学の学費補助はなかった)
もっとまじめに勉強しとけばよかったなって自省あるマジデマジデ
どうしてもねー
内部進学だと受験するよりはぬるいからねー
目的意識の無い子は特にダメなんだよねー……
大学受験しなくていい分の時間をどう使うか、好きな分野の研究に打ち込んだり早めに資格とって就職に有利になるよう動いたり、とにかく「受験勉強したくないでござる」からもう一段上の目標がないとあかんのかもしらんね


まあ自分がそんな感じだったので
『大学受験がしんどそうだから』って理由だけで附属を目指させるのはどうかなって気持ちもあり
かといってバリバリの進学校へ行かせたいという気持ちもあまりなく(いまのところ「勉強大好きもっとやりたい!」ってタイプでもなさそうなので)
地元の公立中学も特に荒れてるわけでもないのでもうそこでいいんじゃねえかな~高校も大学も本人が自分で目的意識持って決めるべきじゃねえかな~と思考の放棄をするわけで


ってもまあまだ1年生なので、これからどう転ぶかわからん
もしかしたら勉強の楽しさに目覚めて難関校目指すような子に超進化する可能性も微レ存だしね!先のことはわからんね!
とりあえず3年生ぐらいになってからまた考えようかな……うん……

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ