ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

絵画クラブをやめることにした

ぼちぼち年度も変わるし習い事のことを考えなきゃな〜
とか考えてて、まあ体力作りに良い体操クラブとスイミングは続けてもいいかな、
国語力に不安を感じるのでぼちぼちくもん始めようかな、
そして保育園から続けてた絵のクラブは3月いっぱいでやめようと決断
(本人も「もういいかな〜」と継続の意思あまりないし)


コロナの影響で新年度は6月から始まった保育園でのクラブ、年長組から10人以上が継続した体操クラブに比べて絵のクラブ継続はうちの子入れて3人
人数少ないな〜ちょっとさみしいなと思いつつ、楽しんでやってるようだし、年会費も今年は半分にしてくれるらしいしまあいいか、家でただ留守番してるよりはいいよねと2020年度は継続したけど、なんか息子くんも好きな製作と好きでない・上手くできない製作で気分にムラがでるのか、ものにもっては途中で作るのを諦めてしまったりしてるらしい

……っていうのを、辞める報告したところで先生から聞くことになってな
コロナで保育園に挨拶も行けないし、メールですみませんと連絡して初めて知る事実…
そういうの、もっとまめに報告してくれたらな〜 家で注意もできたろうにな〜
コロナの関係で普段の活動の様子見る事ができなかったせいでもあるだろうし、
普段からもっとこちらから子供に様子を聞いたり先生に働きかけたりしてたら良かったのかもだし、
とはいえ本人の適正の問題もあるしあんまりガミガミ言って解決するもんでもないのかなと結局は諦めた
好きな製作とかは一生懸命やってたみたいなんだけどね。クリスマスには結果立派なケーキを作って帰ってきて感心したものだったし、保育園の時に描いた墨絵なんか今でもママのお気に入りで目立つところに飾ってる
あの時は『うちの子美術の才能ある…!?』とか思ったものだったな…誰もが通る道だろうか…


手の器用さを補おうかなと思って始めた絵画クラブだったけど、成果があったかはともかくまあ1年間楽しかったならよかったんじゃないかな(ということにしておく)
運動関係の習い事についてもそこまでの期待はしてなくて、『運動不足を補う』くらいの位置付けだと割り切って本人が楽しんでるうちは続けようかな思ってる


まあうちの子は芸術にも運動にもあんまり才能がなさそうなんだもんな
体操クラブは年中からやってて未だに逆上がりのひとつもできないでいるし、
年長から始めたスイミングはまだバタ足どまりで最近は毎回進級テスト落ち
しかしガミガミ言ったからって急にいろんな事ができるわけでもなし、頑張れと過度に応援したところでもりもりやる気が出て才能が芽生えるでもなし……逆に色々言われてやる気なくすのもありそうである……

まあせめて勉強は人並みにできて欲しいところだね……
月末はくもんの体験と学力テストに行くよ〜!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ