ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

全部終わった今だから言うんだけど

夫が今の会社退職するわっつって春頃から話をしてて、ここ1〜2ヶ月は毎日転職エージェントやらなんかしらの打ち合わせが入っててずっと家がバタバタしてたのでした


まあねー
40代も後半に差し掛かろうというのに!
子供と妻と家のローンをかかえてるというのに!
それでも退職しますってんだからまあ覚悟は相当なもんだったんでしょうね!
一応貯蓄もあるし私も収入なくはないし妻としてはここ一番支えてやらねばなー、と静観してたんだけど
いざ正式に退職しましたよって段階で旦那が健康保険や年金の手続きについて全くなーんにも考えてないことが発覚したのだった は? クソかよ


「いやいやまあでも無職期間もそんなに長くないだろうし〜、とりま私んとこの扶養に入っとけばオールオッケーモーマンタイっしょ〜」って私もかる~く考えてたんだけど、

被保険者の標準報酬月額が低いですね
→この収入で世帯を支えているとは考えられない
→夫のこれまでの収入(貯蓄)で生活をしている場合は「妻の収入で家族を扶養している」とは判定できない
→扶養認定ならず

ってことで無理でした マジかよ


まさか健康保険の話で『うわっ……妻の標準報酬月額、低すぎ……?』っていきなりdisられるとか思わんかったわ 

後で年金事務所に色々手続きに行ったときに「ああ〜組合の健保は(扶養の認定が)厳しいんですよね〜」って言われたからそうらしいです うざ


ほんで健康保険を任意継続にするのか国民健康保険にするのか、いつまでに申請すればいいのか、子供の健康保険はどうするか、退職に伴う特例免除とはどんな制度なのか、ほかに何か使える制度はないか、前の会社から送ってくるはずの書類はどうなってるのか、

ってかそもそも本人が前もって考えとけばもっとスムーズに済んだ話やろうがー!!!!!

って幾度となくキレそうになったけど退職1ヶ月でちゃんと再就職決めてきたので水に流してやることにしました
フフフ……内助の功………(LINEで延々キレ散らかしてたのは秘密)

ぼんやり

会社で夏季休暇はいついつから〜、って話をしてて、ああ11日から14日までか……と聞きながら


何故か7月のカレンダーにメモしていて、



特に疑問を感じずに7/12(月)7/13(火)と休んで、



7/13の夜になってようやく「あれ……?夏季休暇って普通8月やな……?」って思い出した



ほんとほんと





やべーな 疲れてるのかな? なんやかやストレスでおかしくなってんのかも?

そして何も言わずに休んでても特に何も連絡ないのだった
存在の耐えられない軽さ! いやまあそれぐらいの方が楽なんだけどね!

乳歯の保管

歯ブラシ買ったときについで買いしたもの

最近は可愛い入れ物があるね〜、と購入したはいいがこれ2本しか入らないよね
ほんで歯が抜け始めるのが思ったより遅かったので、いざ開封したら黄色と赤のゴムが劣化して切れてた 笑


私は最初の1本だけ記念に置いておこうと思ってたんどけど、いざ歯が抜けはじめたら「記念だから捨てたくない…」って息子くんが言い出してさあ(そういいつつ本人は保管した歯を眺めたりしないけどね)
そっか〜じゃあ置いておこうか~…ってなったんだけど、さてどんなケースに保管すればいいかなと

こんなんがあるね
抜けた歯の収納場所が視覚的にわかりやすい
出産祝いとかで他所の子に贈るにはいいかもだけど、自分で買うにはちょっと仰々しいかな~



ここの記事を参考にして、うちも100均を見て回ったんだけどダイソーとワッツには丁度いいのがなかったわ
結局キャンドゥで全く同じの買った 安い、カラフルでかわいい、サイズがちょうどいい いいことだらけ
オキシドールで綺麗にして、抜けた準に歯を入れていってる 日付と抜けた場所を忘れないように書いてる

保育園の時は歯が抜けた子には先生からおめでとう!って言ってくれるらしくて、結局それを体験することないまま卒園になっちゃったんだけど
小学校ではそういうの無いよなーと思ってたけど、まあ先生が良かったねーって普通に言ってくれてあとお友達からわいわい囃されるのでその辺は嬉しいらしい
学校で歯が抜けたりすると出血したり抜けた歯を無くしちゃったりしそうで心配だな~と思ってたんだけど、意外にちゃんと処置してくれてる(まず保健室に行って出血を綺麗にして、歯はガーゼにくるんで渡してくれる)ので安心でした

小児歯科矯正 いろいろ(「顎顔面矯正」って流行ってるみたいだけどさ)

結局歯科矯正は3件ほど話を聞いたんだけど、下記にまとめておきます


・とりあえずのかかりつけ(一般歯科)(再掲)
「矯正歯科の場合、虫歯ケアは一般歯科で行いますが、当院では普段の診療と矯正を1つの医院で行えるのがメリットです。」
 「1期と2期に分けて治療します。1期では顎を広げて永久歯の生えるスペースを作ります。でも息子くんの場合は顎が小さいので抜歯になると思います。非抜歯で進めると前歯が出ることがあるため、抜歯で進めるのが一般的です。」
 「1期からスタートする場合は1期:40万 2期:40万 もし永久歯が生えそろってから(2期から)のスタートにする場合は80万です。トータル金額は同じです。1期からスタートしたほうが2期で非抜歯で済んだり、治療が早く終わる場合がありますので、1期からのスタートをおすすめします。」
(抜歯が必要な場合に床矯正するメリットとは?全体的な説明不足を感じる。ちなみに説明は全部歯科助手の人。施術する院長先生とは「矯正やります!」って決定して精密調査する段階で患者さんと今後の治療について詳しく話すみたい。でも相談の段階で実際担当する先生と何も話せないのってどうなの? って思ったからかかりつけ変えます)



・歯科矯正専門(歯科矯正認定医が常駐)
上顎が未発達なことが鼻の骨格に影響しており、気道が狭くなっています。だから口呼吸になり、顔貌が悪くなります。睡眠が十分にとれずクマができ、猫背の兆候が見られます。普段の生活の質に影響してくる重要な部分です。当院では歯並びだけでなく骨格を総合的に矯正することで気道を広げて鼻呼吸しやすくし、舌を正しい位置に矯正します。まずは正常な7歳の発育状態に持って行くことです。これは私達だけでなくお子さんとお母さんの努力も必要な治療になります。抜歯については矯正を進めていく段階で必要か否かを見極めるため今は断言できません。子供の状態によりどのような器具を作るかが異なるため治療費には幅があります。(写真を見た感じ、急速拡大装置を使うようだ)
(後から調べたところ、↓のブログに書いてる内容とほぼ同じことを言われてた。最近は顎顔面矯正と呼ばれるらしい。)
28clinic.jp

個人的には「お母さんとお子さんの努力が大事!」っていうマッチョな姿勢がちょっとしんどい それって矯正が上手く進んでないときに責任をこっちに擦り付けるためじゃないのかよ……



・小児歯科メインの一般歯科(歯科矯正認定医が常駐)
顎の成長・発育を利用した1期の矯正、歯並びを整える2期の矯正を行いますが息子君の場合、抜歯は必要になります。抜歯して歯を並べるスペースを作る場合、矯正器具(24時間つけるタイプ)を装着して顎を広げることのメリットがあまりありませんので、拡大床での矯正は必要ないと考えます。
【質問:顎を広げることで抜歯しないでよくなったり、抜歯の本数が減ったりはしませんか?】
回答:しません。上下2本計4本かみ合わせに影響の少ない部分を抜歯します。抜歯に抵抗のある患者さんは多いが、たとえ4本を抜いたとしてもかみ合わせや歯並びを整える事で歯科疾患リスクを減らすことの方が重要です。顔貌も整います。
ただし永久歯が生え揃ってきた段階でホニャララ(※ここうろ覚え 噛み合わせを整える?)のための1期矯正の器具(寝るときだけ着けるタイプ)は必要になると思われます。
定期的に診察を行い、歯の生えそろってきたタイミングを見てからの話になります。
【別の医院で顎顔面矯正について言われたことを相談してみる】
そういう考え方の先生がいる事は知っているしよく相談される。理論上は可能だが鼻の骨格に影響するぐらい顎を広げるということは、顔の輪郭がかなり変わるぐらいの矯正だと思ったほうが良い。自分は顎顔面矯正は専門ではないし色々な考え方があるので、お子さんの状態をよく見て希望に沿うような治療を選んでほしい。



まあ結局は親がどの説を信じたいかってことなんだけどさ
私としては抜歯は必要になるけど3番目の先生の方針がええかなーと思ってる
っていうか3つ相談に言ってどこの院でも「息子くんの状態なら抜歯しないで矯正できます」とは一言も言われなかったから、矯正するなら結局抜歯はいるんだろうなとは思ってるのね
2件目の先生が、骨格の矯正がー気道がー鼻呼吸がーっていわれて気になったっていうか結構凹んでたんだけど
3件目の先生あからさまに否定こそしなかったけど『個人的な意見としては……顔の形が変わるほどの矯正を自分の娘にはさせたくないですね……』ってまあいい気はしてない感じがしたね
ただ商売敵だから否定してる可能性も勿論ある
むつかしい


こういう説もある
www.hiyama-dc.com



親としては
「今後生きていく上で困る事のないような状態にしてやりたい」
と思ってはいるが、不要な治療でしんどい思いをさせたくもないのもある
ちょっと2-3日頑張ればなんとかなるような話でもないし、高額な治療費のかかる話でもあるし、いざ治療を始めたら「やっぱやーめた」とはなかなかできないだろうから

「本当に必要なもの」を「本人の負担が無い程度に」やりたい 
でもそれを見極めるのが大変むつかしい というのが本音

眼科や歯科矯正の相談は早い目がいい


歯科矯正も必要だし視力検査でも引っかかってくるの本当うちの子現代っ子〜!(ヤケクソ)


そうだねママの育児が悪かったんだよね〜 赤ちゃんの頃から顎の発達を意識したものを食べさせて、外で目一杯遊ばせてスマホもゲームも近づけない(なんならテレビも見ない)ような生活させてれば良かったんだよね〜


できるかーーーーーい


『とにかく何か食べてくれれば御の字』くらいの食が細い子に顎発達のためにアレ食えコレ食えって出来るかってのよね!
巷に面白いTVや動画やゲームが溢れてるのに全く触れさせないで育てるのも無理だしさ!

周囲の人間はなんでもかんでもママのせいにして正論で殴りつけてこないでほんとマジで ママの心が死ぬと結局子供にも良くないんだよ……頼むよマジで……



視力検査引っかかったのは1年生の時からなんですけどね。それまで保育園の検査はA(何の問題もなし)で来てたから個人的に眼科行くこととか無かったんだよね……
『ゲームさせるの早すぎだったのかも…』『集団検診で安心せずマメに眼科来てれば良かったかも…』とママ的には後悔しきりなのでこれ以上周囲から正論パンチくらいたくないマジで


歯科矯正の相談行った時も結構ぼこぼこに言われてメンタル凹んだんだけど、「なんでそれもっと早く言ってくれなかったの?!」って気持ちになること請け合いなので、『うちのこ何も問題ない』と思ってても眼科と歯科矯正相談は早めに行くことをおすすめします
(但し歯科矯正相談は、「早いうちから矯正の下準備を」って勧めてくるところは悪徳系だと思ってる)



とはいえ
ゲームやテレビだけが悪者かっていうとそうとも言い切れない、というのがかかりつけ眼科の見解でして
丁度コロナ禍で休校が長かったのもあり、外にあまり出ない/ゲームやテレビの時間が増えた/オンライン授業とか近視になりやすい環境/元々の遺伝的要素(両親とも近視)/とかまあ色々要因があるうえにそもそも現代人の生活環境が近視になりやすいものなのでしゃーない、と
まあそう言ってもらえるだけ心が助かるね…
「小さい頃からゲームなんかさせて!!お母さんの責任だよ!!」って言われたら心ベキベキに折れるもんな……


まあそんなわけで
現代病!現代病なんだよ!顎が小さいのも視力が落ちるのも現代病だから!!
殊更ゲームだけを悪者にしてゲーム取り上げ!ってのもひどいよなーということで
マイオピン点眼でとりあえず延命措置しつつ、ゲームや動画、テレビは時間を決めて長時間見過ぎない、なるべく毎日外で遊ぶ、とルールを決めて運用してる現状です



でまあ、その辺の話を実母とかに言うと絶対『ほら〜ゲームばっかりさせてるから〜』って心を折りにくるだろうから言えなくて、てかまあ母に愚痴ったところで子の視力が回復するでもないしただただ嫌な思いするだけなら言うことないよな、と一人で鬱々してたんだけど
先日ママ友さんから同じように視力検査で引っかかってショック〜、って話を聞いてな

そこは小さい頃からゲームしてる、とかでもなく(但しタブレットや携帯のゲームは遊ぶらしい)、去年まではなんともなかったのに……ちゃんと眼科行っておけば良かったわ……と凹んでて
いやいやウチも同じだよ〜、と共感したし、こんな『ちゃんとした子育て』をしそうなお宅でも同じような悩みを抱えてるなら、自分とこが特別『悪い子育て』だってことでもないのかもな、と変に安心したのだった

2本目の歯が抜けたよ

f:id:emanonsan:20210629175517j:plain
もう大人の歯がかなり出てきてるー

思えばこの歯、保育園の時に転んでガツンとぶつけてから色が変わっちゃったこの歯が、最初にぐらぐらしだしたにもかかわらずなかなか抜けなくて歯科矯正巡りの旅が始まったのだったよなあ……

小児矯正の話

息子くんの歯が1本抜けたのと、前歯がぐらついてるのにまだ抜けない(既に後ろに大人の歯が生えてきてる)のとが気になって、一度見てもらうか~と歯科検診へいくと、「この前歯の乳歯は早めに抜歯したほうがいいですね……」てなった
【乳歯より永久歯の方が大きい為に、生えるスペースがなくて、仕方なく乳歯の裏から生えてくる】のだそうです。(←なんか説明がよくわからんかったので自分で調べました)
早めに抜歯して、矯正を始めたほうがいいという話に。

1期、2期にわけての治療?でそれぞれ40万。
あと検査やなんやもろもろで、まあ100万弱はみとかないと……っていう説明。
どひゃー。


そんで、ずーーーーーっと悩んでたんですよね。
それで自分でも一生懸命調べて、ママ友や会社の人にも聞いてみて、自分の考えを整理してました。



・かかりつけ歯科の説明(矯正専門医ではない)
「矯正歯科の場合、虫歯ケアは一般歯科で行いますが、当院では普段の診療と矯正を1つの医院で行えるのがメリットです。」
 「1期と2期に分けて治療します。1期では顎を広げて永久歯の生えるスペースを作ります。でも息子くんの場合は顎が小さいので抜歯になると思います。非抜歯で進めると前歯が出ることがあるため、抜歯で進めるのが一般的です。」
 「もし永久歯が生えそろってから(2期から)のスタートにする場合は800000円です。1期からスタートしたほうが2期で非抜歯で済んだり、治療が早く終わる場合がありますので、1期からのスタートをおすすめします。」
 そうは言っても息子くんは顎が小さいので抜歯確定っぽいんだよね(´・ω・`)
 1期って床治療のことらしいけど、それが終わった時点で歯が綺麗な並びになっていれば、そこで終了することも可能らしい。しかし1期の段階では歯の並びを整えるような処置はしないとのこと。 ええ? それって広げるだけ広げて歯はボコボコに生えさしたままってこと? なんで?? どうせ後でワイヤーするから無駄って考え??? よくわからん……
 検査35000円 1期400000円 2期400000円 保定装置30000円 抜歯の場合は自費になるけど月1の診察は保険診療


・ママ友Aさんのケース(子供が現在進行形で矯正中)
 息子くんとは別の歯科、月1矯正専門の先生に診てもらう。院外の先生なので予約必須。
 家でいる時につける装置(おそらく床治療の装置)が約40万程度、あとは月1診察(自費)の料金のみ
 6年生ぐらいまでかかると仮定して終了までの目安は70万~程度とのこと
 ううーん? 床治療だけで6年生までかかって金額の目安が70万?? 個人差があるのか、長引いた場合の最大の金額かな……?また聞きだとよくわからんな……


・会社の人からの情報(大人矯正を検討中)
 長堀橋にすごく評判なのに料金が安い矯正専門歯科があるよ!
 まだ矯正相談の段階だけど院長先生はすごく信頼できる印象だし値段も他と比べて安い
 大人になってからの矯正ってすごく高い…子供の頃にやっといてほしかった…


・会社の人からの情報(自身が中学生の時に矯正済み)
 自分の子供にもいずれ必要だとは思ってるけど、中学あがってからでいいかな……
 自分がやった時はワイヤーがむちゃくちゃ痛かったから、小さい子には絶対耐えられない……
 え? 今は小さいうちから痛くない方法で進めるの? 知らんかった


・従妹たち
 母「(従妹)ちゃんたちの子もみんな矯正したらしいよ~ 50万ぐらいしたって!」
 かかりつけ医の提示より安いなー まあ地域の差もあるけどたぶんこれも床治療の値段だな


↓は軽く話を聞いただけの情報たち
・かかりつけとは別の歯科(近所・矯正専門/web相談)
 「当院での平均治療開始時期はだいたい小4からです。7歳では早すぎると思います。
 料金はだいたいWEBの掲載通りです。」(⇒WEBが不親切すぎて分かりづらいけど多分70~80万ぐらい)
 10歳ぐらいから始めるっていうのは院長の理念なのかなー 『早くはじめないと!』って焦らせるのも嫌だけど本人の状態もみずに『早すぎる』って判断するのもどうなんだ? 

・かかりつけとは別の歯科(近所・矯正専門ではない)
 「床治療での矯正を行います。ワイヤーは使いません。床治療では本人のやる気とご家族の協力が重要になります。装置を使った治療だけに頼るのではなく、自分の力で自分の機能を回復させる「食事」や「生活習慣」を(以下延々」
 「床矯正装置が66,000円 片顎2~4個の装置で終わることがほとんどです。」66000x4x2=528000ぐらいが目安?
 「矯正に伴う抜歯や月1の診察は保険診療です。」え? 診察はともかく矯正の抜歯も保険適用なのおかしくない?? 
あと自助努力推しすぎて引く いやそれも大事だけど矯正が上手くいかなかった時に『あなたの努力が足りなかったのでは?』って言われそう


・かかりつけとは別の歯科(長堀橋の評判のいい矯正歯科医)
 「大人矯正は院長ですが小児矯正は月1院外の先生が対応しています。お子様の状態を見てからお見積もりとなるため料金の目安とかは答えられません。矯正相談の空きはいまからだと〇日後の19:00か19:30なら……」
 →とりあえず聞くだけ聞いてみたけど値段の概算もわかんないし長堀橋まで割と遠いからやめた いつもそんな遅い時間しか取れないのもちょっとな……


あとwebとかTwitterの情報で
『床矯正は患者さんの条件によってうまくいくこともありますが、期待通りの効果が得られるケースは必ずしも多くないのが実情です』とか
『床矯正という治療法はすべての場合でだめということはありません。上手くいくこともあるとは思います。でも床矯正を適用できる症例はそれほど多くないはずです。このことが実際に床矯正治療をやられている先生も理解されていないことが多いような気がしています。』とか
『「抜歯しない矯正!」のうたい文句、安易な拡大床の使用でトラブルがあるケースが増えています』とか
『矯正するなら「日本矯正歯科学会」の認定医、できれば矯正専門にやってるところがいい』とか



こういう時、ぼっちママだと「上の子が〇〇歯科でやってもらったよ~!」とかそういう情報が入らなくてなあ……
久々ぼっちのデメリットを感じた
なけなしの人脈であちこちに話を聞いて、自分でも情報収集したのをまとめると、

「床矯正はメリットデメリットあるらしいが、小児矯正はどこの歯科も床矯正から始まる」
「ワイヤー(大人矯正)はだいたい痛い 床矯正はあんまり痛くない?」
「床矯正のメリットは『装置が取り外しできる』食事の際や、痛みが強い時は外せる 外せるので汚れを落としやすく虫歯リスクが減る ただし長時間外すと後戻りするためデメリットでもある」
「床矯正装置では顎の骨格自体は広がらないので顔が大きくなったりしない 歯列を広げるものである」
「『急速拡大装置』というもので骨格ごと上顎の幅を拡大できる。拡大できるのは上顎のみ。ただ下顎との噛み合わせにトラブルが生じる場合がある」
「トラブルとしてよく挙げられるのは『何年経っても治らない』『治療後元に戻ってしまった』『噛み合わせが合っていない』『口元が突出してしまった』」
「1期、2期と別れてるところはどこも基本、1期が床矯正、2期がワイヤーでの歯並び調整っぽい」
「1期、2期と別れてないところは、乳歯永久歯混在時期に床矯正装置(スクリュー付/無)で顎を広げ歯並びを整えた段階で終了として、その後希望があれば大人矯正の段階に移行する、のかな?」


値段の相場としては、1期、2期で治療するとだいたい80万↑、床矯正(1期)だけで行く歯科だと50~70万ぐらいかな
突出して安い!ってところはそんなになかった(あんまり安くてもあやしいよね)
ワイヤーで整えれば100点、床矯正だけでも70~80点レベルまでもっていけるらしい……が、上記トラブル例をみるに、想像以上に歯科医の腕が重要なのでは?
まあ、矯正はいずれやらねばだろうな、と思ってたし、50万は超えてくるとも聞いてたんでそれはいいんだが、「はいはい100万円ねどうぞどうぞ」ってぽんと出せる金額じゃないじゃん? 高いお金払うんだから、確実に「この先生なら信頼できる」っていう根拠をみつけたい……っていうのが真摯な本音


そこでまあ、『「日本矯正歯科学会」の認定医』って肩書、これを基準にしてみようかなと思った
……ぶっちゃけた話、『認定医、専門医はハクをつける手段であって、技術の高さには関係ない』って話もあるので、そこまで信用するのもどうかな……と思うところもなくはない
なくはないんだが、正直一般人には医師の良しあしの判断基準がないわけで
ハクがついてるならそれだけ数をこなしてるだろうし、それこそ医者なんて数をこなしてなんぼやし、経験豊富な方が色々な症例に対処できるのではないだろうか
みたいに思うところもある


いまかかりつけの歯科は認定医じゃないんだけど、なんかいつもここの歯科で本当に大丈夫か? ってなってどうしても『この先生について行きます!』っていう気持ちにならないのよな
「治療してもらった歯がずっと痛む……」みたいに明確にダメだと思える点があるわけじゃないんだけど、なーんかこう…… 保険治療も保険外治療も全体的に説明不足というか……
前々からなんかモヤモヤしてたけど多分「院長は施術のプロであればよし、患者とのコミュニケーションは人当たりの良い歯科衛生士がベター」みたいな考え方なんだろう
でもなー 施術する先生から説明聞けないのってなんだかなー
「寡黙で腕のいい先生」でもいいけど「にこやかで説明きちんとしてくれて腕も良い先生」がいるならそっちの方がいいんだよなあ 子供が絡むならなおさら、施術してくれる先生本人に色々聞きやすい環境の方がいい
高いお金払って年数かけてやる矯正なのに、根本の信頼関係が築かれてない歯科とはちょっとな……って今更気づいた 
いい機会だから転院しよっと!



そんなわけで、
・「日本矯正歯科学会」の認定医(ここで調べられる)
・家から自転車20分以内で通えるレベルがいい 月1とはいえ電車の距離は面倒
・小児歯科(歯科検診や虫歯治療)と矯正歯科両方見てもらえるところの方が面倒がなくていいなあ
・なるべく予約がとりやすいといいなあ
って優先したい条件を絞っていった
院外から矯正の先生を呼んでるところはどこも基本月1でしか先生がいなくて、人気のところは全然予約が取れない
相談だけでも1か月以上先とかざらなんだよなあ
認定医の先生がスタッフとして在籍してくれてるところだと、人気ではあるらしいが2週間先ぐらいで予約がとれた
もう内心半分以上ここに決めようかなぁと思ってるけど、とりあえずは一旦矯正相談してからだ


適正価格はどれぐらいか……
どんな方式で矯正するのか……
とにかく近い所がいいか、遠くても有名な先生がいいか……
色々調べていくことで「自分が何を問題視していて、何を重要視しているか」が見えてくるなあと思った次第です はい

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ