ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

子供に持たせるGPSについて考え抜いた結果、スマートウォッチを選択した話(後編)

emanon00.hateblo.jp
↑コレの続き。
さあAliexpressで本当に荷物は届くのか!?
ってやきもきしながら待ってたのですが、無事届きました!
f:id:emanonsan:20200813121939j:plain


結論:やめとけ





もうちょい言うと『素人はやめとけ』。終了。
どうしても子供にスマートウォッチ持たせたい人はタカラトミーで予約しよう!高いけどな!



以降の記事は『海外通販ってどうなのか』『中華スマウォ使ってみた感想はどうなのか』がちょびっとでも知りたい人向けの蛇足。

Aliexpress注文→届くまでの話

Aliexpress上の追跡はこんな感じ

2020.07.13 荷物を発送しました
2020.07.13 荷物は原産国の倉庫にあります
2020.07.14 航空会社によって荷物が受け入れられました
2020.07.14 荷物は原産国の倉庫を出発しました
2020.07.15 原産国を出発しました
2020.08.03 出荷先の国に到着しました
2020.08.06 通関手続き開始
2020.08.06 税関保留
2020.08.07 通関完了
2020.08.08 現地の配送センターによる出荷
2020.08.08 配達に向けて出発
2020.08.08 配達成功


『2020.07.15 原産国を出発しました』
から
『2020.08.03 出荷先の国に到着しました』
の期間が長くて海外通販初心者な私はむっちゃもやもやします
これを日本郵便のサイトで追跡すると、7月29日の段階で「国際交換局から発送(SINGAPORE)」になってるので、7月15日に中国を出発して一旦シンガポールに向かい、7月29日にシンガポールを出て日本に向かった……のかな?
ようわからん。まあそれはいい。
ともかく、国内配送と同じように考えるのがそもそもの間違いってことは分かった。


「よっしゃ荷物が日本についた!」と思ったらなんでか税関でひっかかって(電池がどうとか)
返送されたりってこともあるらしいので、念のため商品の到着を確認後にsimを手配。
色々検討しましたがいま自分が使ってるMVNOでデータsimを1枚追加。
申込から到着まで1週間かからなかったけど、カウンターに行けば即日発行も出来たらしい。


「スマートウォッチ来た!」「simも来た!」「さあこれから楽しいスマートウォッチ生活のはじまりだー!!!」


とは ならなかった


スマウォ届いてからの話

「sim認識しねえ……」
「sim認識はしてるけど電波掴まねえ…」
wifi繋がらねえ…」

という
このへん公に日本向けに販売してないもんを使う事のリスクのひとつというか、電波をなかなか掴まないし掴んでも不安定です
多分建物の中とかに入ると電波全然掴まないです
いやもう掴んでるのか掴んでないのか挙動よくわかんないです

改善方法: ありません




てかこのスマウォ、そもそも設定で弄れる部分が殆ど無いんだよね
『アンドロイドが載ってるスマホ(時計型)』なんだろうと勝手に思ってたけどそうじゃなくてなんか独特なんだよな
プリインストールのアプリは削除できないし、アイコンの並び順も変えられない
googleplay入ってるだけいいけどキーボードが米粒みたいに小さいからアプリ探すのもひと苦労、
ほんで中身がアンドロイド4.4だから対応アプリも知れてる
(製造元曰く『子供が使用する事を前提としているため機能を制限している』んだそうな)


gps追跡アプリとしてlife360入れようと思ってたけど対応してませんでした
アンドロイド4でも入るgpsアプリ探して入れてみるも、画面オフになるとバックグラウンドで動いてくれないみたいで挙動が不安定

だめだこれ……多分アプリをインストールして色々カスタマイズするタイプのものじゃないぞ……


ほんならどうしたらいいのか?
というと

この公式アプリを使います!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zmapp.fwatch.ald.os&hl=jaaladeng - Google Play のアプリ


このアプリで親のスマホとウォッチを連携して使うのが公式なやり方らしい。
…………あ〜〜そういえばなんかペラい説明書が同封されてたわ!なんとなく中華アプリ入れるの嫌だなとか思って一旦スルーしてたけど、これ入れないとどうにもならないわ!

aladeng を使ってみた話

親のスマホにaladengインストール→ウォッチ側でQRコードを表示→aladengで読み取り
でバインドできます

添付の英語説明書がえらく不親切だったので苦労してwebで説明書見つけました

機能としては

・ポジショニング(gps追跡)
・ダイヤル(通話)※通話は無料?データsimのため検証できないので不明
・対話(チャット) ※音声も送信可能
・ワンボタン監視機能(?)→通話機能を利用してウォッチ周囲の音を拾う? データsimのため検証できない
・連絡先(子供のウォッチに連絡可能なリストの編集)
・リモート写真(リモートでウォッチのカメラから撮影した画像を取得)

この辺がメイン機能
あと電池残量の把握とか起動・シャットダウンの時間設定とか、習い事の時間のお知らせタイマーみたいな機能とか、学校の時間に合わせて電源オンオフも確かできたような

まあ大概必要な機能は入ってる
一部日本語が怪しかったりするけどそこはご愛敬
チャットはスタンプ送信と音声送信かな


やったね!これでまともに使えるようになるじゃない!これでやっと、楽しいスマートウォッチ生活のはじまりだー!!!



とは ならなかった



一番欲しい機能であるgps追跡がな〜

まず移動経路の確認はできない(添付の取説にはトラッキング機能あるって書いてるんだけど)

どうしても移動履歴が必要なわけじゃないし、出発到着通知がこなくても現在地確認が出来れば問題ない、だから一応最低ラインはクリアしてると言えなくはないんだけど

更新が遅いんだよなあ
電波掴んでる時の挙動はそんなに問題ないんだけど…
掴んでないっぽいんだよなぁ…
ぼちぼち習い事終わったかなー、と現在地確認してもずーっと「更新中…」になってて、サーチが終わらないうちにもう子供帰ってきちゃったりとか

一応、省電力モードと精密モードがあるが、正直「精密モード」も言うほど精密な気はしない……
うーーーーん……


バッテリー容量は1080mah、精密モードだと1日でだいたい半分くらい減る
データsimだけどGoogleplayからアプリ入れたらインターネット通話も一応できた ※但し通話品質はそれなり


結論として「使えなくはない」んだよな
こんなもん絶対返品したる!っていうほどのゴミではないけど、
「すごい!ほしい機能が全部はいってる!」とはとても言えないものすごく微妙なライン、これで60$は高いのか安いのか……


やっぱり安心できるレベルのものを買おうと思うと1.5〜2万円ぐらいは出さなきゃなのかな〜
それならコスパ考えると端末代安めのAndroidスマホ買った方がええよなと思うし、いやそもそもスマホは持たせたくないからスマウォ買ったわけだし(堂々巡り)



結論:やめとけ


そもそもスマウォ自体が玄人向けの嗜好品だもんなあ
子供は「かっこいー」と言ってたし腕時計で連絡できるのとか未来っぽくて確かにかっこいいんだよね
お友達に自慢はできる(実証済み)

skyphoneも使えたけどlalacallみたいな有料アプリ使えば通話品質はもうちょい安定するかも??
ガジェットとしてはおもしろいけどまあ安心感を求めるならおとなしくgps botみたいな専用のトラッカーを買うのがええかもね


中華ウォッチの出来はさておき、
どんなものでも一度は使ってみないと本当に自分がほしいものってわからないものだなぁ



必須!
gps追跡(指定の場所への到着通知や移動経路の記録あればなお良)
・ワンタップで親と通話・連絡が可能

割と重視
・バッテリー容量(最低でも1日はもつこと)
・本体の設定を(親が)弄りやすいこと

できれば希望
・小型であること
・耐久性
・非接触充電


gps使ってると毎日充電は避けられなさそうなので子供が帰ってきて充電ポートにぽんと置くだけで充電できればいうことないなー、
とか夢想するけど、その辺の「できれば欲しい」「あったらいいな」を満たすのはアップルウォッチとかの高価なやつなんだなー
タカラトミーのあれはどうなんだろ 販売が延期になってるけどちょっと触ってみたくはあるね(懲りない)

まあでも使い勝手かんがえたらやっぱりスマホかな
トーンモバイルみたいな子供向け機能制限スマホもいいけど、もうちと小型で安価なのがほしいなあ……耐久性も気にはなるけどアウトドア系スマホはでかくて重すぎるし……

子供が雑に持ち運んでも壊れにくい・最悪壊れても泣かない程度の金額って点では中華スマートウォッチもアリっちゃあアリなのか
ナシよりのアリ??


まあとりあえず次の端末も検討しつつsim契約しちゃったしスマウォは継続使用することにした
(ミマモルメはもういいかなと思って解約した)
まだまだ悩み中……

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ