ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

保育園からのお友達と喧嘩した話

主題→ 保育園からの仲良しだった子と喧嘩したこと

経緯
・休日にお友達と約束して2人で公園で遊んでた
・公園に他の友達が来た
・最初に遊んでた子と息子くんのあいだでなんやかんやあって「もう(息子くん)とは遊ばない!(途中から来た子)と遊ぶ!」と言って仲間外れ? にされた
・息子くんしょんぼり→大泣き
・「ぜったい許さん! 一生死ぬまで許さん!!」
・3日後の習い事で再開
・「まあ、ごめんっていうてるから〜 おれがすきなこうえんであそんでもいいっていうたげた〜」となんとなく仲直り



ママの感想としては最初から最後まで『まあ子供ってそんなもんよな』ってところです。
最初の公園で喧嘩したのは、お互いになんか面白くない事があったんだろうなあと。よく一緒に遊ぶ分、『俺はこれがしたいのにな』『この遊びは面白くないのにな』ってのを我慢してた所もあったんだろうなー。どっちが100%悪いとかでもないんでしょうね。
ただ仲間外れにするような言動は頂けないなーと思ったので、息子くんが「あいつ許さん!」って言ってた時もそうだねー意地悪言うのは嫌だねーってふんわり肯定はしといた。
たいして仲良しじゃない子ならともかく、『俺が1番の仲良し!』って思ってる相手にそれをやられたから余計に許せないんだろうなーと。
わかるわかる(隠キャ特有の共感)


『許さない』って気持ちが消えないうちは無理に仲直りしなくていいと思うんだよね。
いくら仲良しだったからって親が一方的に「許してあげて」「仲直りしなさい」ってのもなんか違うしなー。
相手ママが良い人で、こちらの『お互い気持ちが落ち着くまでちょっと時間を置こう』って提案を受け入れてくれたのも良かった。
よくある事だしあんまり気にしないで!とは伝えたけど。(でもかなり叱ったらしい……まあそうよな……)
それで特にとりなすこともなく放置してたら、3日後の習い事で普通に仲直りしてた。
良かった良かった。(想定内)


女の子だと、年長さんぐらいから
グループで遊ぶ→グループ内で小競り合いがおこる→「○○ちゃんとは遊ばない!」って宣言して特定の子をグループから締め出す、
みたいな挙動をする子が出てくるようだし、ほんとよくある話なんだろうなぁ。
まあいい経験になったんじゃないかね。
友情とはかくも脆く壊れやすいものである、って事を、取り返しのつく年齢で知っておくのは悪い事ではないね。
取り返しのつかない年齢で知ってしまって完全に手遅れで、そのまま隠キャロードへ転がり落ちた私の経験からそう思うのですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ