ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

初スイミング

息子くん今日から初めてのスイミングスクールでした!
前々から、水泳はやらせとくべきかな~と思いつつ、踏み出せなかったスイミング。
お友達と一緒に申し込みしようよ!ってことになって。
emanon00.hateblo.jp

現在の居住地から通えるスクールは3つぐらいなんだけど、距離と値段を考えるとここかな、と目星をつけたスクールに申し込み。
無事希望の曜日・時間でスタートすることができました。
お友達とクラスも一緒で一安心。
ていうか、該当の時間だと泳力0の幼児が入れそうなクラスが1つしかなく、必然そっちに行く形で。
人気ない時間帯なのかも。

今日はまあ初日だしママと一緒にお着換え。ゆくゆくは一人で男子更衣室で着替えられるようにならんとなあ。
まだ顔に水を付けられないレベルなんで(事前に伝え済み)、ドキドキひやひやしながら見学……

ランク的には年長さん~小学生のクラスなんだけど、10人ほどいるクラスの半数以上が継続の小学生みたい。年長さんは新規で入る息子くんたち二人と、あと一人二人いたかいないか。
最初にプールサイドでバタ足の練習、次に顔つけの練習、そこからずっとビート板を使って泳ぐ(けのび)練習。
(継続の子は途中からビート板なしの練習)
遊びの時間とかは無しで、終了。

これは思った以上に「スクール」だわ! 泳ぐためのスクールだわ!(当然)
意外に本格的だな、というのが初回の感想。
正直、顔付けできないレベルのクラスなんだからもっとお遊びっぽいところから始めると思ったのよねー
顔付けの練習っぽいことは確かにやってたけど、今後も徐々にやっていくんだろうか? ダルマ浮きとかはもっと後なんだろうか?
ビート板泳ぎの時間が長いなあ、と思ってたら案の定「ずーっと泳いでたから飽きちゃった」て息子くん。

わかる~~~~
あれは飽きるわ~~~~~

泳げるようになるためのスクールなんだから「沢山泳ぐ」のは正しいんだろうけど、ずーっと同じことは飽きるよなあ。
正直、〇才までに4泳法マスターとかそこまで求めてないんだよな~ そもそも「自分で泳ぐ」こと自体が初めてなんだから、泳ぐのって結構楽しいなーと思えれば、あとまあ今より体力つけばいいなくらいの意識低い系なので、『スイミングってつまんないなあ』って思われるのが一番困るんだよね……

終わる前の5分でもいいからご褒美としての遊び時間とか、水中鬼ごっこみたいに遊びながら体幹を鍛える時間とか、そういうの取り入れてくれないかな……
楽しい時間がないと、スイミングに通うこと自体が苦痛になったらおしまいやし。
まあ、でも安くはないお金を払って「しっかり泳げるようになってほしい」と思って通わせてる親からしたら、お遊びみたいな時間ばかりでも困るんだろうなあ。
う~~~ん。

というようなことを、考えた。
とりあえずは初回なので、先生も泳力を見てるだけかもだし……
毎週毎週同じカリキュラムってことはないよな……
まあ、様子見ではある。もし2回目も全く同じだったら、ちょっと通い続けること事態を考えちゃうかもしれない。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ