ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

5歳年長です。スイミングに行きたがらないのですが

知恵袋風のタイトルにしてみたw

しょっぱなからやや不穏な出だしで始まった初スイミング。
emanon00.hateblo.jp

「泳ぐばかりで飽きちゃうから行きたくないな」→「〇〇くん(一緒に行ったお友達)が頑張るんやったら行くけど~……」→「もう行かない」に悪化しました。
え~……

初日が終わって即これだよ。ママもスイミングは途中で辞めたクチだけど、それにしても3ヶ月は行ったのに。息子くん新記録樹立だよ。まじで。

あれかな。ママの『行くべきか行かざるべきかそれが問題だ』みたいな気持ちが子供に伝わっちゃったのか?
がんばったね~初めてなのにすごいね~この調子ですぐ泳げるようになるね~! っつって褒めておだててやる気にさせるべきだったのだろうか?


でも正直ね~
見学してて、「こりゃついていけねえわ」って思ったんだよね~
申し込みの時に「お子様の泳力にあわせた編成やカリキュラムにします」とあったんで、深く考えず年長さんの入れる時間帯に申し込んだら
『クラス編成からして小学生&継続の子が半数以上で「水に慣れよう」じゃなくて「泳げるようになろう」クラスだったでござる』
なのだわ


本人は「飽きちゃった」っていう言い方をしてたけど、要は「プール自体は嫌いじゃないけどやりたくないことばかりを延々やらされるスイミングスクールは楽しくない」なんじゃないかな〜
ママもそうだったからわかるよ〜……
後で聞いたらパパも同じ感じでスイミング辞めたクチだったよ〜。そういう家系なのかな〜。

そりゃ顔の怖いコーチに「よーい、はい!」でけのび延々させられるだけの時間は楽しくなかろうなあ。
本人に「泳ぎがうまくなりたいねん!」っていうやる気があれば、沢山泳いで泳力アップのいい方向に行くかもだけど……
現状、水泳ガチ勢じゃなくエンジョイ勢やからな……
いい方向に進む未来が見えない……


私のイメージとしては、未就学クラスの無級だと、ワニさん泳ぎやボビング、水中じゃんけんとか水中輪くぐりとかそういうゲーム性のあるようなところから始めてまず水中にもぐったり目を開けたりが大丈夫になってから泳ぎを進めていくイメージなのだけど。
このクラスは『年長さんも入れる』だけで必ずしも『年長さんの泳力に合わせた指導をしてくれる』わけじゃなかったのだな、と後から気付く。
それって罠すぎじゃない?
年長さんや1年生もいるとはいえ、継続でやってる小学生の方が多いクラスで顔付け~水慣れ~ワニさん泳ぎ~ってのんびりやってはいられないのはわかるし、一応バタ足とか顔付けの練習とか、無級の子向けのことをやる時間は取ってくれてはいるけどさ。
でも水に潜れない子にいきなりビート板持たせてけのび練習ってそれはどうなん? ありなん??
1回ビート板から手離れちゃっておぼれかけてたけどどうなん??? それあかんくない???



っていうようなことをね、ママがぐちぐち考えている時点でもう、今のクラスで継続していくって選択肢がないのですよね。
親がスクール側のやり方に疑問を持ったらもうアカンやろー。
で、一人でぐちぐち考えていてもらちが明かないので、スクール側に相談したわけですよ。
該当のクラスだとやはり遊びを交えた指導はあまりやる予定がなく、水慣れから始めようと思うなら、1つ下のクラス(3歳~低学年)に申し込んだ方が良かったらしい。
お友達ママと一緒に希望の曜日と時間を考えて「ここの時間帯がお互い都合がいいね」って決めちゃった私たちの問題ではあるけど、スクール側も事前に説明してくれりゃいいのに……その辺はやっぱ市営プールのクラスだからだろうか……不親切……

3歳~低学年のクラスで空きのある曜日に変更しますか?と聞かれました。
水慣れと遊び主体なら泳ぎはしないのか?と聞くと、それはお子さんの泳力にあわせて段階的に……としか答えないので、結局どう進めていくつもりなのかようわからん…… 
水慣れも泳ぎも両方段階的にやってほしいんだけど、大丈夫なんかなあ。
でもまあ、このままやりたくもないことを続けて土曜日をつぶすよりは、曜日替えてでも易しいクラスに変更して「これなら楽しいな、続けたいな」って思ってもらう方がいいかなあ、と思ったので変更希望を出すことにしました。
一旦水慣れクラスに変更して、それでも嫌がるようなら休会しよう。月末までに考えよう。

『嫌な事から逃げ出す』のは果たして良い判断なのだろうか? ってちょい悩んだけど、まあ所詮は習い事だ。どうしてもやらなきゃならない事でもない。
むしろ今のうちぐらいは無理して嫌なことやらず、自由にさせてやるべきなのかとも思いなおしたり。

とりあえず一番の心残りは、お友達とクラスが離れちゃうことだな。
折角、「(息子くん)がいくなら僕も行く!」って決めてくれたらしいのになあ。
息子くんだって、お友達と一緒なら……って思う気持ちがあったろうになあ。
そこは申し訳ない気持ちでいっぱい……

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ