ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

子供と保育園と3歳神話

夜中寝付けなくて、子供の昔の動画やら写真やらを見つつ「おっきくなったなー」と感慨にふけったりする
息子たんは1歳クラスから2歳クラスへ進級し、次はいよいよ年少さん
今日も元気に保育園通っております


3歳神話ってありますよね
「子供は3歳までは親の手元で育てるべき」
でないと情緒面で問題ガーとかいうあれ
0歳から保育園預けて仕事復帰する親も珍しくない昨今、「神話www」とか言われちゃうわけだけど

まあ、そうしたい人、できる人はすればいいんだよね
私なんかは、生活のために働いてるのは勿論だけど
育児や教育より仕事してる方が楽なのでやってるところもある
っていうと叩かれるんだろうか?
ママとしてはあんまし上質ではない自覚はある


先生やお友達みんなで一緒に歌ったり踊ったり、
周りが汚れるの気にせず豪快にお絵描きしたり、
家では出来ないことの方が多いよなあ、と
そういう沢山の経験は、確実に成長の糧になってる

いやそりゃ家でもやってやれないことはないけど、
一人のママの力だけで、我が子にすべて与えてやれるかっていうと
実際には難しいよね、としか
結局育児サークルとか入ったり習い事いったり?
自分がコミュ障だからそういうの無理なのわかってるのよねー…


保育のプロである保育園で、うちではできない楽しいこといっぱいしておいで!
お休みの日はパパママと沢山遊ぼう!
いろいろ悩んだ結果これがうちのファイナルアンサー


広告を非表示にする