ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

つまり自分に失望している

「フリマやらかした事件」から自分のメンタルの弱さを再確認した。なんだろうねえ、いつまでもいつまでも過ぎたことにこだわってウジウジしちゃうのは。あー悔しいったらありゃしない。
取り返しのつかない事ではなく、お金で解決できることだ。それも数千円レベル。でもめっちゃ悔しがってる。他人が得するの絶対許さないマン。この心の狭さはなんだ??


今までは、仕事をしてたから「まあ私はその時間分稼ぐし?」って悔しがる自分に言い聞かせることができた。今回はそれができないから余計に悔しいのだと思う。
思い返せば、仕事をしていることで救われてた場面はいくらでもあった。
家が片付いてなくても、ダルくて晩御飯作る気力がなくても、仕事をしていることで言い訳がたった。
なんなら、ママ友いなくても「忙しいからそういうのに割く時間ないし〜」で自分を納得させられた。
家庭と仕事を両立させる事はそれなりのストレスではあったが、「両立できている」だけで自分自身をそれなりに評価していた。

しかし無職になったいま、家庭や育児が退職前より充実しているのか?と言われるとそんな事はない。家事育児が本業となっても、別にコミュ力が上がる訳じゃないからやっぱりぼっちママで情報には疎いし、やっぱり部屋におもちゃは散乱してるし、晩御飯作るのはダルいし、体力のついてきた子供と遊ぶのも結構しんどい。毎日だし。
仕事をしていないのに家事育児もしんどい自分は、周りの兼業ママより一段劣るのだという劣等感が消えない。
そこへきて今回のフリマの件、仕事という言い訳もきかない状況で、また自分に失望しているのだと思う。だから延々と凹む。


あー
もう なんか 自分がめんどくさい

広告を非表示にする