ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

舞洲ゴミ処理場を見学してきた

息子くんが急に「工場見学にいきたいなー」とか言い出したのは、恐らく「Human: Fall Flat」の影響でコウジゲンバ(マップ名)を遊んだりyoutubeでファクトリー(マップ名)の配信を見たりしてたからだと思われる
まあ社会勉強にもなるしいいよね~ってことで、楽しそうな工場見学がないかなと探してみた

「明治なるほどファクトリー」とか楽しそうだと思ったんだけど、コロナ関係で一般の見学は休止中
www.meiji.co.jp

カップヌードルミュージアム」はチキンラーメンファクトリー(ラーメン作り体験)をはじめ展示がいろいろ中止
www.cupnoodles-museum.jp
そもそもカップヌードルミュージアムはいかにも工場!って雰囲気ではないな~ 日清の展示場って感じ
息子くんの希望イメージはもっと武骨な機械とかがゴウンゴウン動いてるようなのがいいのではないかなあ……


ということで、舞洲のごみ焼却場を見学予約することにした
www.osaka-env-paa.jp
フンデルトバッサーがデザインを手掛けたとかいう、税金の無駄遣いだなんだと叩かれまくってたアレな
2008年オリンピックを大阪舞洲に誘致する一環で建てられたとかなんとかいう話は聞いたことがある
息子くんが外観みて「派手やなー」「キッズプラザに似てる!」って言ってたけど扇町のキッズプラザもデザイナー同じ人だよ! 子供の感性は鋭いな!


いまはオープンデーはないので見学は予約必須
見学無料なのはありがたいけど最寄り駅の桜島までJR乗り継ぎでこないといけないし桜島からはバス乗らないといけないしまあまあ移動時間がかかる
見学時間30分前に到着したのに職員の人が入口で待っててくれたよ!親切!(ヒマか?)


まあ工場内のくわしいレポとかはどこにでもあるのでわざわざ書かないけど
(↓の東淀川の工場との比較とかが結構面白い)
dailyportalz.jp
でっかいクレーンがゴミをつかんで動いてるのはなかなか迫力があったし、
特に粗大ごみなんかは、見学者用にごみが見えやすいようクレーン固定してくれてたり「まだ使えそうな自転車とかも捨てられていくんですよね」って職員がいかにもな解説をしてくれてなかなか現在人の罪悪感を煽るよ!
ああいう所で日夜働いてると世の諸行無常を感じそう 
あと自分達が地域の衛生を守ってるんだっていう誇りが行き過ぎてゴミを出す人間を憎むようになったりしそうだなあと思った(偏見)

まあ私みたいな汚れた大人はふーんって聞き流して明日からも普通にゴミを捨てるんだろうけど、
収集車がまだ使えそうな粗大ごみをどさどさ投げ込んでるビジュアルは子供にはそこそこ刺激があったようで「もったいないね」ってぼそっと言ってた
そういう感性大事にしてほしいね……


外見の華美さが異端だし建築当時に税金が!税金が!!って騒がれてたからそのイメージが強かったんだけど、普通に焼却場としての機能がすごいんだなあってのが良く分かったのでした
夢洲にIR誘致されてあの辺一帯がもっと賑やかになれば、焼却場とスラッジセンターあわせて観光施設としての価値も上がるのではなかろうか
f:id:emanonsan:20211010171607j:plain

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ