ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

成長の喜びと親の憂鬱

4歳に近づくにつれ、また一段成長したな〜と思うことがよくある。

これまでは、嫌!て怒るだけだったものが、「僕ね、これは○○だから嫌なの」とか理由を説明できたり。

「○○先生見て!(名指し)僕ねこんなんできるよ〜すごい?」と自己主張できるようになってたり。

ママ見て!は前からよくあったけど、保育園で最初引っ込み思案気味だったのを考えるとすごいことだ。

今日は保育園で何をしたよ〜とか、しっかり教えてくれるようになったし、これもし爆発したらどうする〜?と「もしも」の話をしてにやにやしてたりなど、会話がだんだん人間らしくなってきたな〜と思います。

「これは発泡スチロール?」とか「すごい頑丈や!」とか、意外に多くの単語を習得してたりするし、結構色々な事を記憶してるし、子供の吸収力ってすごいな〜。

 

運動会の時も思ったけど、こうして大きくなっていくのが嬉しい反面、「あ〜こうしてすぐに大きくなっちゃっていつか親元を離れていくんだよなあ…」とか考えちゃって鬱。

幸せが大きいほどに「その後」を考えるのがつらい。

 

 

あ〜来月から延長保育なんだよな〜

会社はよやめてずっと子供といたいな〜

ずっと一緒にいたらいたで『一人になりたい!』とかは思うんだけど…人間てままならんな…

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ