ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

朝5分の勉強

ロフトベッドを買った話🛏

寝る部屋を別にしたら起こしにきてくれた話


ところで寝かしつけって何歳までやるもんなんだろうな 1年生にもなったら『ママおやすみ〜』って一人でベッド行ってスッと寝るもんなんかね?

息子くんも一人で寝ようと思えば寝れるけど(ママの調子悪い時とか)
基本甘えん坊なので、今でも「息子くんが寝るまでは添い寝→寝たらママは自分の部屋で就寝」を続けてる
寝る前にちょっとお話したりして、親子のコミニュケーションの時間としてほっこりするのでまあええかなって


そしてだいたい毎朝起こしにきてくれます(前日に夜更かしした日とかは来ない)
元々早起きが得意な方ではなかった息子くんで、一緒の布団で寝てた頃は、

ママが目覚ましで目を覚ます→息子くんまだ起きない→起こしても起こしても起きない→ギリギリまで寝ると言い張る 

みたいな感じで朝の用意に苦労した保育園時代……
ベッド分けてからは6時半くらいになると「おはよ〜…」って眠い目こすりながら起こしにきてくれて、そのまま7時くらいまでママの布団でゴロゴロしたあとちゃんと起きる、という感じで割とうまいこと行ってた


3年生からは「朝5分勉強したら登校までの時間はゲームをしても良い」というルールを定めてて、朝に塾の宿題(毎日やる用の計算ドリル)を終わらせて登校時間ギリまで遊ぶってのがルーティンになってからはママの布団で二度寝はしなくなった
できるだけ早起きして用意をさっさと済ませればその分ゲームできる時間が増えるって寸法なのさ!

この流れが定着してからはママの布団でうっかり二度寝することもなくなって登校がギリギリになることもなくなったし、ゲームの力は偉大……

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ