ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

眼科や歯科矯正の相談は早い目がいい


歯科矯正も必要だし視力検査でも引っかかってくるの本当うちの子現代っ子〜!(ヤケクソ)


そうだねママの育児が悪かったんだよね〜 赤ちゃんの頃から顎の発達を意識したものを食べさせて、外で目一杯遊ばせてスマホもゲームも近づけない(なんならテレビも見ない)ような生活させてれば良かったんだよね〜


できるかーーーーーい


『とにかく何か食べてくれれば御の字』くらいの食が細い子に顎発達のためにアレ食えコレ食えって出来るかってのよね!
巷に面白いTVや動画やゲームが溢れてるのに全く触れさせないで育てるのも無理だしさ!

周囲の人間はなんでもかんでもママのせいにして正論で殴りつけてこないでほんとマジで ママの心が死ぬと結局子供にも良くないんだよ……頼むよマジで……



視力検査引っかかったのは1年生の時からなんですけどね。それまで保育園の検査はA(何の問題もなし)で来てたから個人的に眼科行くこととか無かったんだよね……
『ゲームさせるの早すぎだったのかも…』『集団検診で安心せずマメに眼科来てれば良かったかも…』とママ的には後悔しきりなのでこれ以上周囲から正論パンチくらいたくないマジで


歯科矯正の相談行った時も結構ぼこぼこに言われてメンタル凹んだんだけど、「なんでそれもっと早く言ってくれなかったの?!」って気持ちになること請け合いなので、『うちのこ何も問題ない』と思ってても眼科と歯科矯正相談は早めに行くことをおすすめします
(但し歯科矯正相談は、「早いうちから矯正の下準備を」って勧めてくるところは悪徳系だと思ってる)



とはいえ
ゲームやテレビだけが悪者かっていうとそうとも言い切れない、というのがかかりつけ眼科の見解でして
丁度コロナ禍で休校が長かったのもあり、外にあまり出ない/ゲームやテレビの時間が増えた/オンライン授業とか近視になりやすい環境/元々の遺伝的要素(両親とも近視)/とかまあ色々要因があるうえにそもそも現代人の生活環境が近視になりやすいものなのでしゃーない、と
まあそう言ってもらえるだけ心が助かるね…
「小さい頃からゲームなんかさせて!!お母さんの責任だよ!!」って言われたら心ベキベキに折れるもんな……


まあそんなわけで
現代病!現代病なんだよ!顎が小さいのも視力が落ちるのも現代病だから!!
殊更ゲームだけを悪者にしてゲーム取り上げ!ってのもひどいよなーということで
マイオピン点眼でとりあえず延命措置しつつ、ゲームや動画、テレビは時間を決めて長時間見過ぎない、なるべく毎日外で遊ぶ、とルールを決めて運用してる現状です



でまあ、その辺の話を実母とかに言うと絶対『ほら〜ゲームばっかりさせてるから〜』って心を折りにくるだろうから言えなくて、てかまあ母に愚痴ったところで子の視力が回復するでもないしただただ嫌な思いするだけなら言うことないよな、と一人で鬱々してたんだけど
先日ママ友さんから同じように視力検査で引っかかってショック〜、って話を聞いてな

そこは小さい頃からゲームしてる、とかでもなく(但しタブレットや携帯のゲームは遊ぶらしい)、去年まではなんともなかったのに……ちゃんと眼科行っておけば良かったわ……と凹んでて
いやいやウチも同じだよ〜、と共感したし、こんな『ちゃんとした子育て』をしそうなお宅でも同じような悩みを抱えてるなら、自分とこが特別『悪い子育て』だってことでもないのかもな、と変に安心したのだった

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ