ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

ひとりで登校できるかな(できたよ)


これは息子くんが下校時に「ママが好きそうな花だったから!」ってくれたランタナ(多分折れて落ちてたやつを拾った)(わざわざ折ったりはしないとぉ思う)
 
始めてマンション前まで一人で帰ってこれた日だったし、そんな日にママのこと思ってくれたんだなーと思うと嬉しくてちょっと泣いた




まあ今週いっぱいは送り必要かな〜、と諦め半分だった水曜日、昼登校の日なので軽く勉強などしつつダラダラ過ごし、さあ用意しようか〜って段階で急に

「おれ きょうはひとりでいけそうなきがする」

って言って、本当に玄関までの見送りのみで普通にエレベーターも一人で乗って一人で登校していきました

えっホントに?? 大丈夫?? き、気を付けてね!? ってこっちがオロオロする始末
子供が行ってしまってからもエレベーターホールからずっと下見て一階の廊下を歩いてくのを見送ってたw

もちろん帰りはソワソワして「まだかな〜まだかな〜〜昨日より5分遅いな〜〜 事故にあってたらどうしよ〜…」とエレベーターホールから一階の廊下を監視してたwww


次の日からはもう普通〜に一人で登下校してる
傘持ってったら途中で壊れてしまったらしくボロボロになったのを抱えて帰ってきたりもした(途中で上級生?に助けてもらったりしたらしい)
なんやかんやあっても自分で対処したり助けてもらったりできてるしまあ大丈夫だろう、とは思うけどやっぱり心配ではある

帰宅が5分遅いと『事故にあってないかな?』とか不安なるし(救急車のサイレン聞こえたりするとめっちゃオロオロする)



しかし子供の成長って急にくるよね
親的には
「今日は学校前まで→今日は信号まで→今日は一階まで→玄関からいってきます」
みたいに段階踏んで親子とも慣れていくものかな〜って予想してたけど、実際は
「今日は学校前まで、と思ったけど寂しくなってしまったので教室前まで」→「信号までの約束だったけどやっぱり寂しくて無理だった」→「急にやる気になって一人で登下校チャレンジしてみた」
みたいに不意にやる気スイッチ入って、一回成功体験積んだら後はもう平気〜ってなるんだよね

やっぱり寂しい〜って言って泣いてた日にもちゃんと経験値は溜まってて、然るべき日にレベルアップするようできているんだなあ


でも成長の日が(親目線では)唐突だから、親側の心の準備ができてないまま『ずっと甘えんぼだと思ってたのに…』ていつも泣かされるんだわな…

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ