ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

ひとりで登校できるかな(できない)

一年生もぼちぼち一人登校・友達と登校などの子が増えてきた感じです
朝、学校前までの送り/給食後、教室前までのお迎え の子もいるにはいるけど大分減ってきた(体感で1/3ぐらい)
まあ、親的にはちょっと焦りを感じるのよね
どっちかってーと子供の方からおれもうひとりでいけるよーって言いだしてほしかったけど、そんな感じでもないので親主導でいくしかない
「よしそれじゃーそろそろ一人で行けるよう練習しよっか!」「今日は門の前まで! 明日はここの角曲がったところでバイバイしようね!」って何回も約束して確認して少しづつでも一人で歩く距離を伸ばしていく作戦でいこうと思ってたんだけど

当日朝になったら
「やっぱりふあんになってきた……」


ええーーーーーーーーーーーーーーー…………


仕方がないので作戦を変更して『ちょっと離れたところから見守る』形で学校前までついていくと、校門前で「やっぱりいっしょにきて~」って泣くわけで……
先生も忙しい中手を煩わせるわけにもいかず、結局教室前まで送って行くはめに

いつもと変わらんやん(怒


まあね……
保育園でも年長組なってもまだ朝泣いてる日があったしね……
それでも保育園は朝も夕方も教室の前まではママ来てくれてたもんね
小学校は違うんだよ、もうお兄ちゃんだからみんな一人で行き帰りするのが普通なんだよ、ってことをずーっと言ってはいたんだけど「しょうがくせいになったらできる!」っていうまあお決まりのセリフで結局できてないっていうパターンな

毎度毎度のことながら【他の子にできてる事がうちの子にはできない……】っていうポイントで凹むんだけど、とはいえそもそも甘えたさんなんだもの、生まれてからたった6年しか経ってないんだもの、コロナやらなんやらで生活のペースも乱れるなか頑張っているんだもの、仕方がないよな~って思ってしまう所もある

コロナとかなくて4月から普通のペースで学校に行けてたら、流れで『そういうものだ』として受け入れられてたかもだし、やっぱり泣いてたかもだし、まあなんにせよずーっと一緒について行ってあげられる訳じゃないのではやいとこ諦めをつけてほしいものである……

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ