ぼっちママのぼちぼち育児

わんぱく男児とぼっち気質ママの日記。

スイミングの動向

emanon00.hateblo.jp
未就学児多めで指導内容も遊び多め、ということで急遽変えてもらったクラスですが。
毎週ずーっと同じことの繰り返しというわけでもなく、内容に変化をつけて飽きさせない感じで指導してくれてるようで一安心。
最初こそ「水にもぐって宝探し」みたいな、おもちゃを使ったり遊びを含めた指導が多かったものの、だんだんとビート板持って蹴伸び練習などの泳ぎメインの指導が増えてきた感はある。

2か月目に入ったことだし、水慣れの段階は終わったということかな~
まあ延々水慣れだけやられてても困るっちゃ困るんだけど、息子くん的にはついていけてるのか?というと、案外付いていけてる様子。
ちゃんと先生の指導通りにやってるし、水に顔もつけられてるし、うむ、なかなか良いんじゃない??

本人にそれとなく聞いてみると、ここ最近は「泳ぐのがたのしくなってきた」とのこと。
そりゃあいいね!!!
朝保育園へ送る際に「今日はスイミングの日だよ」と言うと「いえーー!」と喜ぶ仕草を見せてくれます。
うっうっうっ……スイミング始めてほんと良かったよ……


前にも書いた通り、「泳ぐための技術を身に着けたい」というより「水に慣れる・楽しく泳ぐ・体力をつける」がメインなので、進級試験とかもまあそんなに興味ないっちゃない。がんばって級が上がる、という経験自体は良いものだと思うが。
保育園課外授業の体操教室もやってるけど、跳び箱や逆上がりをなにがなんでもマスターしてほしい、というわけでもないしな~
……とはいえ、同じ年齢の子達がスパーンと跳び箱や逆上がりをマスターしていく様を見てると、ちょっと焦りは感じる。複雑な親心である。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ