ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

近くて遠いみさき公園

{5699F62E-791D-4477-A3BB-4FE0DB064EAC}
僕は運転手さん!


写真はみさき公園内にある「わくわく電車ランド」にて。
みさき公園、前々から行きたいなと思ってたんだけど、なかなか楽しかったです!



みさき公園と息子くんの様子

どこか遠くにお出かけしたいねえ、と話をしていたら息子くんの「遊園地行きたい」発言があったため、気候も良くなってきたし行っとくか、と「みさき公園」に行くことにしたのです。
特急サザンに乗るんだよ!と話すと子鉄気味な息子くんだいぶテンション上げていたのですが、いざ来たサザンが南海の普通電車とそう変わらないカラーリングだったため「普通の電車なのに特急なの?」と若干ご不満の様子でしたw

出発したのがもう昼前だったので、電車内でお弁当を食べる。
難波や天下茶屋からだと結構距離があるので、間もたせのお菓子やお弁当なんかがあった方がいいかもね🍱🍙

いざみさき公園駅に着いてみると、もうテンション上げ上げで「ちょっと走っていいー?」と遊園地入場口までの道のりを走り出す息子くん。いち早く到着し、パパはやくー、と遊園地の入り口で待ちきれない様子の息子くん。
何に乗りたい?と聞くと、迷わず「あれ!」とジェットコースターを選択。

①ジェットコースター(ワイルドマウス)
意気込んで乗ったはいいがかなり怖かったらしく、「楽しかった…」と言いつつももう一回は乗りたくないご様子。
でも見るのは好き。走ってる様子を飽きずにじーっと見てた。

バンパーボート
タイヤ型のボート。パパと一緒に、上手に操縦して楽しそうでした。怖くないし小さい子にもおすすめ。

③アクアボール
ボールの中に入ってプールの上を転がる。
思ったよりプールは狭め。安全だけど。
これは体使う系だし息子くんもきっと楽しいぞ!と思ったのだが、「うーごーかーなーいーでー!こーわーいーかーら〜!」ママの腹の上にしがみついてじーっとしてる息子くん。
仕方がないのでかる〜く揺らして「揺りかごみたいだねえ…」とよくわからない楽しみ方をして終了。背中がひんやりして涼しかったw

④恐竜動物園
最近恐竜好きな息子くん、これはきっと喜ぶぞ!
と思っていたのだが。
恐竜のガオー!!って声で完全にビビってしまったようで。「逃げてーー!!食べられるからーー!!もう出るーー!!」とものの数秒でリタイア。なんてこったいorz

ダッジェムカー、バッテリーカー
息子くん大好き車系。自分で運転できてご満悦。
(バッテリーカーは硬貨を入れて動かす系)

⑥青空トランポリン、ボールプール
息子くん大好き体動かす系。
3歳以上なら付き添いはいらないので、親は見てるだけでいいから楽。
とはいえ、完全に目を離すわけにもいかないので柵の外から応援したり声をかけたり。

⑦イルカショー
最終公演の時間に間に合ったので、せっかくだからと入ってみたものの待ち時間の30分ですでに退屈に。
それでも、いざショーが始まると、「うわあ〜」と驚いてはいました。
(それでも15分くらいで飽き気味になって「もう終わり?まだ終わらない?」と言い出す始末だった)
息子くん的には今ひとつだったのかな〜と思ったが、一応ショーが終わるまで座って見ていられたし、「面白かった〜」と言ってたので一安心。

⑧わくわく電車ランド
子鉄な息子くんなら外せないやろうと思っていたアトラクション。
中は、南海電車の車両展示や運転手体験、プラレール遊び場など。
プラレールは30分入れ替え制でゆっくり遊べます。ラピートの運転手体験は結構操作が難しい。
南海電車の車両で、マイクを使って車掌さんごっこができるのがすごく気に入ってた。



全体的な感想:
前からそんな気はしてたけど、息子くんはママが思ってたよりもずっとビビりだと判明してちょっと心配になったw


みさき公園までの交通手段について

南海の主要な駅でみさき公園わくわく切符の販売があります。電車でいくなら必ず買いましょう。
「往復切符+みさき公園入園券+遊園地で使えるアトラクションポイントが1000円分」
になります。往路指定席にすると400円くらい上がる。販売額は乗る駅によりますが、計算するとだいたい1500円〜くらいはお得かな。

※夏季はアトラクションポイント付きではなくプール券付きになります。

往路指定席にするかしないかは迷いどころですが、特急サザンでいくつもりなら指定席でゆったり座っていく方が良いんじゃないかな。
ちなみに天下茶屋から乗ったら自由席はすし詰め状態でした。始発の難波以外は座るの無理っぽい気がする。

なんなら帰りもサザンの指定席がいいよ。一応駅員さんに聞いてみたけど、土日の混雑状況は読めないみたい。emanonはみさき公園17時発のサザンに乗ったが、自由席の混み具合は微妙〜かな。親子三人で座ろうと思ったら結構厳しいかも。

わくわく切符には復路の座席指定券付いてないけど、駅で大人一人510円足せばゆったり座って帰れます。
沢山遊んで疲れてるじゃない。早く帰りたいから特急がいいじゃない。でもそこで「場合によっては座れないかも」の博打状態ってのがもうしんどい。そこは贅沢してもいいところだと割り切った。


ちなみに行きはサザン、帰りはサザンプレミアムでした。サザンプレミアムいいね〜車内も座席も綺麗だし新幹線並みの乗り心地だよ〜



みさき公園・乗り物について

ジェットコースターはあるもののいわゆる絶叫マシン的なものはありません。子供向け・ファミリー向け遊園地ですね。3歳から乗れるジェットコースターが色々あるよ!
2〜3歳なら保護者付き添いで乗れるものがたくさんあるし、迷路やトランポリンなど怖くない系のアトラクションも多くあるので小さいお子様にもオススメです。
ただし、殆どの場合付き添いの保護者も有料なので注意。

基本的にフリーパスが存在しません。夏季と冬季だけあるのかな?
園内では「アトラクションポイント(mipo)」を使うのですが、まあ近くに券売機がない場合もありますよね。アトラクションの窓口で現金払いもオッケーという、比較的ゆるめのシステムです。

わくわく切符に1000ポイントついてるから、大人二人で2000あるやん?
2000円って結構あるなと思うやん?
気をつけろ!湯水のように無くなるからな!
息子くんは3歳なので大概の乗り物に付き添いが必要なんだけど、パパかママが付き添って二人で乗るやん?一回でだいたい600〜1000飛んでいくよ!

まとめ買い割引はないし、払い戻しできないからオーバーチャージはしないでおこう〜と思ったけど、あちこちの券売機で追加追加追加と購入するはめになったよ。トータルいくら追加しただろう…1000…2000…

遊園地ってお金かかるよね〜


みさき公園の遊び方

節約するには「アトラクションに乗らない」これに尽きるのですが、まあそれでは子供がかわいそうだよね〜
特に子供が小さいと、目に付いたもの全部「あれ乗る」になるよね。小さいうちは割り切って色々乗せてやるか、そもそもお金のかからない所へ遊びにいくかしかないな。


・動物園ゾーンをメインに楽しむ
・観覧無料のキャラクターショーを楽しむ
・「わくわく電車ランド」など時間制限のないアトラクションでいっぱい遊ぶ

とかを意識すると、多少ましかも。今回時間がなくて行けなかったけど、キリンの餌やり体験とか、動物園ゾーンも楽しそうなんだよね。
本物の踏切があったり車掌さんごっこできたり、プラレール遊べるゾーンもあるし、子鉄には「わくわく電車ランド」おすすめです。

しかしまあキャラクターショーもイルカショーも開演時間の都合とかあるし、園内も広いから、なかなか「さああっち行って〜次はあっち行って〜」ってせわしなく連れて行けないんだよね〜

遊園地も動物園もプールも、と色々あると欲張った考えになりがちだが、そんなにうまくはいかないので注意が必要。

子供がある程度大きくなったら、事前にスケジュール組んで動くといいんではなかろうか。
何時の電車に乗って、何時に着くからまずはこれとこれに乗ろう!それでこのショー見て、イルカショーが何時からで、あと動物と触れ合いもしよう!
みたいな。まあ、そんな上手くいくわけないんだけどねー。できたらいいのになあ、という希望。



みさき公園・近隣遊園地との比較

今回はママの希望で「特急サザン乗せてあげたい」「イルカショー見せてあげたい」があったので、前々から気になってたみさき公園に行ってきたわけですが。
個人的に良かった面と微妙な面をあげてみる。


良い点:
遊園地としてみればアトラクションは30種類以上あるし、動物園では乗馬や触れ合いイベントも楽しめる。どちらもそれなりに楽しめるのが○。
夏季はプールもあり、とにかく見る所が多い。
低年齢でも乗れる物が多い。 
イルカショーはアドベンチャーワールドにも引けをとらない!と言ったら言い過ぎかもだけどw 売りにしてるだけあって、迫力ありました。

微妙な点:
・遠い。
・ライドが全体的に小さい子供向け。絶叫マシン等がなく、少し大きくなると物足りなくなる。
・アトラクションメインで遊ぶと結構お金がかかる。


こんなとこかな。
とはいえ、そもそも遊園地ってお金がかかるものだからねえ。遊園地に行くと決めた時点でそこは諦めないとなあ。
とすると、問題はやっぱり立地面かな…。
うちからだと、電車の乗り換えが上手くいけばいいんだけど、下手すると1時間以上かかるのがネック。同じ理由で姫路セントラルパークも行きにくい。



近隣の遊園地でいうと、USJひらパー生駒山上遊園地王子動物園あたりかなあ。
行ったことがあるのはひらパー、生駒。

遊園地デビューには生駒おすすめですよ。マジ牧歌的。未就園児でも色々乗れるし。
入園無料なのも地味に嬉しい。
大きくなったら絶対に行かないだろうし(ライドが少ないから)、小さいうちしか行けない所と思って楽しんでおくのがいいかもね。

ひらパーは、ライドが沢山あって遊園地オブ遊園地って感じなんだけど、未就園児には乗れないものが沢山あるのでちょっとな。
「あれ乗りたい→年齢・身長制限などで乗れない→泣く」みたいなことが想定されるうちはやめといたほうが。
ライド以外にも、動物触れ合いゾーンとかあって結構楽しい。

まだ行ったことないが、王子動物園も小さい子にはいいかなと思う。「動物園楽しんでちょっと遊園地気分も味わえる」のはいいよね。遊園地として考えるとしょっぱいけど、そこはそれ。動物園だから。パンダ見ようパンダ。

USJも人気ですよね。うん。うーん。行かないなー。私も旦那もとにかく混雑と行列が大っ嫌いなのだ。
ハリーポッターとか見てみたくはあるけど、息子くんはまだそういう年じゃないし。
全体的に、あんまり小さい子向けじゃないと思うんだよなあ。息子くんが「USJ行きたい!連れていって!」って自発的に言う年になるまでは行かないと思う。


昔はエキスポに宝塚ファミリーランド、ポートピアランドにあやめ池と結構遊園地もあったしデパートの屋上にもちょっとした観覧車があったりしたんだけどね、今はそういうのもどんどんなくなってるよねー。
キドキドやモーリーファンタジー、あそびマーレなんかのいわゆる室内遊園地が結構増えてきたから、わざわざ従来の遊園地を選ばなくても楽しめるようにはなったんだけど。
やっぱり観覧車があってコースターがあって汽車ぽっぽがあって、あれもこれも見たい乗りたい遊びたいよもうどうしよう!っていう「遊園地」は子供の夢だよな〜って、はしゃぎ回ってる息子くんを見て思ったのでした。
たまにはいいよね〜。頻繁には勘弁してほしいけど。体力とお財布的な意味で。

広告を非表示にする