ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

揉め事の続き

前の記事の続き。

①保育園のこと。
ちょっと文句言うと保護者に当たりが強くなる園もあるなか、やっぱりうちの園は対応が誠実なんだなあ、と思いました。
手紙はまず先生にお渡ししたので『もしこの先生がアレな人だったら、握り潰される可能性もあるな』とか思ってたんだけど
(最悪そうなったとしても、今後はそういう心づもりでいようとは思ってた)
握り潰すどころか園長筆頭に副園長やら事務長やらもちろん担任副担任にも、顔合わすたびに頭下げられてね。
そうだったこういう園だったよと再認識しました。いつか子供がたんこぶ作った日は、担任の先生に涙目で謝罪されたっけ…。


まあそれで一件落着で終わったと思ってたんだが。
先生や職員の方がやたら話しかけて来るようになった。
この前はすみません、とかの謝罪だけでなく
今日はホールで○○イベントですよ!とか
息子くんがこれこれこうでした〜とか。
やたら友好的というか。
なんだか気をつかわせてる感じ。

モンペ化されると色々困るからしばらくマークされてるんだろうなあ…。
大丈夫だよー。私はモンペなるほどの図太さないよー。文書にしたのは上手く話せないコミュ障だからだよ!コワクナイヨ!



②仕事のこと。
とりあえず上司が味方にならない事は分かったので、同僚を味方につけるよう動いてる。
やっと繁忙期終わってこっちも手が空いてきたから「○○さんの抱えてる仕事手伝いますよ!そこの棚に溜めてる処理は分担しましょうネ!」と声掛けて回ってるよ。来たる全体会議への根回しを怠らないのだワハハ。
今日は棚ひとつ整理してやったぜ!目に見える成果は気持ちがいいね!

そうやってポジティブに自分の株を上げつつ、「不当な給与カットや解雇予告があったらどう対応するか」などのネガティブ面の予習も怠らないのだ。育児介護休業法しっかりチェック。小学校あがるまでは時短できるんやな。
クソ上司め〜私は絶対辞めてやらんぞ〜フハハ〜と暗黒微笑するのが最近の楽しみ。

旦那には「君は強くなったね」と言われるよ。
そうですなー。私豆腐メンタルだったからねー。
バイトの身ならイライラしてくさくさしてもう面倒なって辞めてたろうけど。このご時世、正社員の職を手放す訳にはいかんからな。生活かかってるからね!母は強しってやつだね!

広告を非表示にする