ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

キュン死その2

ママ基本年中ジーパンなのですが
トップスに多少ひらっとしたものを着る日もあるわけよ
そうすると息子くんが

「ママ、すっごいかわいいなー」

とか
唐突に
褒めてくれました!!

何事?!!?!

うれしーい!ありがとー!
ってぎゅーとハグすると

「ママ、いいにおいする!」

とまた褒めてくれました!!
なんなのこのイケメンぷり
3歳児にしてこのイケメンぷり
その調子でお友達の女の子や園の先生もキュン死させてるのかしら?!



とかそんなことがあった爆笑ハート
思えば、私も何歳の頃か忘れたが
化粧してる母親に、ママはとっても若いね!25歳くらいに見えるね! って言った記憶があるよ
(その時の母は多分30はとっくに過ぎてた)

↑25歳ってのがなんだか具体的www


なんか、母親(及び周囲の人間)を褒めたい時期ってのがあるのかな?
それは養育者との関係を円滑に保とうとする生物的本能なのだろうか
などと考えつつ

そんなんどうでもいーや!うーれしーい!爆笑ハートラブラブ

と単純に喜ぶママであった
やっぱ褒められると嬉しいよねー
息子くんにとって自慢のママでいたいしねー
うーん、ヒラヒラが好きなのかな息子くん
万年ジーパンやめてスカートもはこうかな
もっとヒラヒラトップス増やそうかな
とか短絡的なママであった

(それでヒラヒラ買って「どう?かわいい?」って聞いてみる→「かわいくないー」って否定されて凹む までがワンセット)


広告を非表示にする