ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

結論:ともだちがほしい

どうも。
前回発表会について盛大に愚痴ったわけですが、
そういうのを共有できる相手がほしいよなー
とかしみじみ思うわけで。
なにせママ友がいないから。
「ママ知り合い」はいるけど、
愚痴共有するほど深い付き合いではないというか、
下手に保育園関係の愚痴とか言うとなんか株を下げそうだなーとも思うし

この辺、難しいところなんですよね。
ママ友関係の話に限らず
仕事関係だって、顧客の不満と愚痴は盛り上がるし
ヲタ友でも、原作やアニメの不満を言い合うと、萌え共有と同じくらい共感生まれることあるし

共通の敵がいることで連帯感が生まれる感じなのでしょうか?
だがしかし
あんまり愚痴ばかり撒き散らすネガティヴな人になってしまうとちょっと距離おかれる場合もあるので
難しいよねー


愚痴が言いたいというか、愚痴に限らずいろんな事を共感してくれる相手が欲しいなあーと。
ポジティブな思いも共有し、ネガティヴ吐いてても受け止めてくれる
時にはお互いツッコミ入れつつ、意見の相違は遠慮なく口にだせる
そういう間柄



いやいやいや
むっつかしいよなーーー
自分で書いてて、「高望み乙wwwww」って草生えるわ
なんかさあ
友達いない人にありがちな
「他人に多くを望みすぎて結果コミュ障」
ってやつよね、我
自分からオープンハートしないくせに理想だけ高いのよね
せめて表面上のお付き合いだけでもしといたら、そこから始まって深い交流も生まれるかもわからんのにね

でもめんどくさいんだもん
接点ないんだもん
日々の「こんにちはー」から何をどうしたらいいのかわかんないんだもん
人の顔と名前が覚えられないんだもん
親の顔と名前さらに子供の顔と名前まで一致させるのが致命的に無理なんだもん

はあー……
もっと相手に興味を持って接してみてね^_^
みたいなアドバイス頂けちゃいそう……
わかってるけど……
興味持てないんだよもん……
ていうかそれが昔からできないから基本ぼっちキャラなんだよもん……



結論:ママ友がいなくてもぼっちでも育児はできるけど時々寂しいのでやっぱりともだちは欲しい


広告を非表示にする