ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

続・失敗したなーと思ったこと

前回の続き。
おもちゃの空き箱捨てたら子供にぶちキレられたって話。

うち悪くないのに納得いかんなーと
ちょっと不貞腐れておったわけですが。
ネットでおもちゃ捨てられた話とか見て、

『「これ捨てるよ」って言われて、本当は捨てたくなかったけど、親に言われたら了承するしかなかった』

って記述をみたんですよ
そ、そんなーーー_(:3 」∠)_
「うん」って言うたのに実は納得してへんのかーーーい

いやまあ……分からんではないけどな
色んな要素があるんだろうなあ、とは

・本当は捨てたくなかったけど、仕方なくうんと言った説
・よくわかってなくてとりあえず返事した説
・「捨てる」ということを理解してない、今はいらないという意味で返事した説
・その瞬間は本当にいらないと思った(他のおもちゃに夢中だったから)説 


etcetc…

まあ
「これを機に、捨てられたくなかったらきちんとお片づけしようね、おもちゃを大事にしてね」
というのは簡単であるが
そんなの横暴なんでないかなあとか思って

ただの箱じゃん
おもちゃ本体はあるんだからいいじゃん
とか私は思ってしまっていたのだけど
息子くんにとってはそうじゃないんだよなあ
箱に描いてあるミニカーの車種はなんだろうかと思いを馳せたり眺めて楽しんだり自分の持ってるミニカーと比べたりなんや色々、とにかく彼にとっては大事なものだったんだろうなあ
それがもう手元にないってのは、そりゃあショックなことなんだろうなあ と

なんかケロっとしてるように見えたんだけど、
ふと、しょんぼりした顔で

「メガトレーラーの箱、シュって消えちゃったの……?」

って聞かれて
「うん」っておもわず答えたら「消えちゃったの?」「うん」「消えちゃったの?」

物言いたげに何回でも言われる
ああー本当は全然納得してないんだな
って思った
でも自分なりに納得しようともしてるのかな
とか思ってなんか、あらためて、悪いことをしてしまったのだなあ、と思った


鉄道模型捨てられた旦那さんの話とか見て
「なんて酷い妻なんだろうなあ」とか他人事のように思ってたけど
自分にとって価値がないものだから捨てた
って意味で、おんなじことしてるんだよなあ、自分は
ああーー……大泣きうさぎ


で結局
すげー悩んだんだけど
同じ商品を買い直して、箱を息子くんに返すことにしました。
中身(おもちゃ本体)処遇は後々考える。

甘いかもしれないな。
そうやって返したら、「何か無くしても返ってくるんだ」って思ってしまうかもしれない
これからは無くさないようにしよう、と学習できないかもしれない
悩むところではあったんだけど。
自分が「捨てるのを了承した」という認識がないなら、意味のないことだよなあ。ただただ大事なものがなくなった、ってだけだ。
自分に置き換えて、やっぱり納得いかないだろうなあ、と思ったんだ。
本当は捨てたくなかったのか、気が変わったのかはさておき
納得いかなくても納得しなくちゃならない、とか、こんな小さな子にそんな我慢を強いるのは親としてあまりにもあまりな所業。
やっぱり大事なものだったんだ、とわかったんだから、なんとかしてやるべきなんじゃないのかと。

正直無駄な出費と思わないでもないが、勉強代だなあ
ぶっちゃけ、「ああー申し訳ないことをしたなー 忘れた風に振舞ってても本当は恨んでんのかなー わたし酷い親だよなー辛いだろうなー なんとかならんかなー」て良心の呵責に苦しみながら過ごすのがつらい
もう悩む時間だけ損っていうか
1000円2000円そこらで状況を少しでも好転させられるなら財布的なダメージより、自分の心が楽になれる方を選ぶわ
心がもうほんと
つらい
もたないわ
やっちまったって思うし、ふとした瞬間に思い出してしょんぼりしてる子供の心境とか思うと押しつぶされそうになる

ええねん、1時間そこら残業すれば買えるものやねんから
お金で何とかなることなら、何とかしてあげたいものな
金で解決ばいやいやいやいやーい

広告を非表示にする