ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

五ヶ月頃

五ヶ月

うちの区域ではどこも六ヶ月から入所可能なため、保育園の途中入所の手続きをはじめる
色々考えた結果、やっぱり園庭のある園がいいなあ、と思う
新設園はいくつかあるが、どこも設備は綺麗だが園庭がない
取り敢えず第三希望まで記入して提出

育休中のため会社の証明書類が必要だったのだけど、社長に話が通じなくて若干揉める
いま勤務してないのに就業証明なんて出せないやん?? とか

ないわー

アホですか
アホでしょ

まあ 勤務先の程度がどんなもんかは、このやりとりで分かっていただけるかと
さすが限りなくブラックに近いグレー企業!
まだ誰も産休育休をとったことが無い零細企業(私が初の女性社員)のため
産休育休を申請するにあたり、自分で色々調べなきゃなんなかった…大変だった…

ってのはさておき
住まいは保育所激戦区だから認可入れるのかどうだか不安(区役所でもかなりしんどそうな反応)



掴んだおもちゃを、上下にぶんぶんする動きあり
(おっぱい!おっぱい!のAAみたいな)
あと飛行機ブーン(腹ばい→両手両足を浮かせて腹でバランス取る)
昔と違って腹ばいでもニコニコ。もう仰向けより腹ばい好きかも。
低月齢のころ、床に置いたらすぐコロンと寝返って腹ばい体勢になる赤ちゃんみて「うわーお姉ちゃん(お兄ちゃん)だなー」とか思ってたのが遠い昔のようだ

割と激しい遊びが好きになってくる
高い高い からの、グルングルンぶんまわし とか
脇を支えて立っち+ダンス(のように身体を揺らす)とか
お気に入りは肩車と、お父さん電車(子をうつ伏せにし自分の腹の上に乗っけて、親が背ばいで移動)

7キロ超えてるので夫でないとムリな遊びも多い
そのためか、夫があやす方がニコニコご機嫌な時が多く、母ジェラシーw
まあそれは
「母は安全地帯、父は遊園地」なんだと
どこかで見かけたがこれ金言だと思う
実際、大泣きしたら私の抱っこでないと収まらないんだ
かわいいなあ

困るのは、ベビーカー乗ってる時でもママ抱っこセンサーが作動して泣き出すようになったことだ
ちょこちょこ声かけして、笑顔みせて安心させてるつもりなんだけどやっぱりダメ 一定時間以上はもたない
購入したばかりの頃は、ベビーカーでうとうとお昼寝、とかもよくあったのに……!
抱っこ紐でもなかなか寝なくなった
装着して家を出る頃にはもう、揺れでうとうとしてた新生児期はほんと遠い昔のようだ


それまで食事中はちゃぶ台近くでバウンサーに座らせていたが、親の近くに転がしといておもちゃ遊びさせてた方が機嫌が良い時もあるような気がして
食卓近くにジョイントマットを敷く
ほんとはリビングに敷き詰められるくらい買ってたんだが、「こいつのパーソナルスペースはそんなにいらん!」という夫の宣言で2畳分だけに
和室とこことあわせたら俺の部屋より広いやんけー!
などと半分本気で言う夫にワロタ
CBジャパン Marchen mat(メルヘンマット)フチ付16枚組 ブレーメンのおんがくたい/CBジャパン
¥3,240
Amazon.co.jp



この頃、私の自室にあったPCを赤ちゃん部屋へ移設 
いままで、子が寝てる間こそっとPC触りに行く→泣かれて慌てて戻る の繰り返しだったけども、これで泣かれてもすぐあやせる! 寝ついたらすぐ遊べる!! 子の睡眠時間は私の自由時間だーーー!!!
と出たばかりの大作RPG某9をがんばって進める
ネットとかはスマホで事足りてたけどゲームはさすがにな


そうやって、純粋に自分の為に時間をつかうことに多少の罪悪感もある
しかも自分の趣味って基本オタ寄り、マンガ特撮アニメゲームつまり所謂「教育に悪い」もんばっか好きなわけだし
特撮……は、ギリ教育に悪くないかもだけどw

ハンクラとか料理とか、育児に関わる趣味なら寧ろ磨いてなんぼだし
そうでなくても英会話とかダンスとか園芸とか、そういうママだときっとそんなこと思わないんだろうなあ
でも今更そんなおハイソな人間になれないしw
しゃーない

まあせめて子供の目にはできるだけ入らないようにしようとは思う

あーでも出産してからオタ向けアニメ見てるより教育テレビ見てる方が楽しいのはある
わりとサブカル臭する番組多いよねw
コッシーかわいい
まさか自分が椅子に萌える日がくるなんてなあ(´・∀・)わからんもんだ

広告を非表示にする