ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

出産〜退院

出産直後。
無痛の予定だったのに緊急帝王切開に。
帝王切開のため赤ちゃんの顔を一瞬見ただけ。麻酔で朦朧としつつ、声でああ元気に生まれたんだなということだけは分かった。安心した。涙でた。
リカバリルームへ運ばれ、旦那と実母と対面。心配をかけたらしい。すまぬ。
そして生まれたての赤ちゃん登場。カンガルーケアできなかったぶんをここで!ということかな、お腹のうえに赤ちゃんON!
初乳をあげたあの時は何を思ったっけな。
ちっちゃーい、とか、赤ーい、とかそんな感じ
あとまあやっぱり可愛いというか、いとおしいなと素直に思った。

実際のとこ容姿については、あとで写真みると肩から腕のあたりモッサーて毛が生えてたり顔しわくちゃでサルっぽかったりするんだけど、わあサルっぽいーとか思うことなかったなw
ちっちゃく生まれたので朝青龍だなーとかは思わなかった……
保育器の中の写真は、夫と母がいっぱい残してくれててありがたい。

初乳はまあそんなに出ないので、夫が抱っこでミルクをあげて、ばーばを交えちっちゃいねーかわいいねーどっち似かなーとひとしきり可愛いがって、面会時間終了。
赤ちゃんは保育器へ、夫と母も帰宅。
そこから私一人。

これがまあ退屈だわ寂しいわ不安だわ。
麻酔が効いてて動けないが意識だけは時々覚醒する。
その覚醒時間、なんにもできないことが苦痛で「本とか読んじゃだめですか?」などと聞く。もちろんダメ。
今は体を休める時なのよーと言われて仕方なくベッドの上でじーーーとしてたけど、介護老人になった気分ですね。寝返りもうてないのに意識だけあるのまじ苦痛。
時々眠気がきてうつらうつら→覚醒→まだ2時間も経ってないショボーン の繰り返しでそのまままる一日過ごす。

翌日。
重湯みたいな粥を食べ、痛む腹を抑えながら個室へ移動。
授乳時間になったらアナウンスがあり、赤ちゃんが連れてこられる。
産前に習ったとおり、おっぱいマッサージして、手洗って、オムツ替えて、おっぱいあげて、オシッコでたらまたオムツ替えて、授乳時間と排泄の記録つけておしまい。
母子同室可能ではあるものの、今は体を休めてねってことで授乳が終わると赤ちゃんはナースステーションへ。
ご飯は部屋食、テレビか携帯をちょっといじれるけど、あとは寝るばかり。
多分、経産婦なら初日から同室なんだろうなあ。
私は初産かつ帝王切開だったのもあってか、産後3日目までそんな生活。
腹の傷が痛むのでテレビ見ても笑いを堪えないとだし、クシャミもつらい 咳なんて以ての外なので絶対風邪ひかねーぞと思った
立ち上がりしゃがみ寝るのもつらくて老人のような動きで暫く過ごす


赤ちゃん生まれたてでお母さんといたいだろうに授乳時間しか一緒にいられなくて赤ちゃんかわいそう、とか今なら思えるけど、あの時はもうおっぱいおっぱい…もとい、いっぱいいっぱいだったのよね。
取り敢えず指示通りに動くことしかできず不安でいっぱい
そんななかで
赤ちゃん体重あんまり増えてないから上手く吸えてないみたいよおっぱいは出てるからもっと乳首マッサージちゃんとやってねとか指導される

いやちゃんとやってるつもりなんですけどシクシク……
まじで泣きそうになるほど凹みました
退院後は分泌過多で悩むことになるんですけどねははは

夜寝るとき赤ちゃんをナースステーションで預かってもらうと、夜中授乳で起こされることもないし楽なんだけど、
これじゃダメだ!退院後は全部一人でやらなきゃなんだから、早く同室にしてもらってお世話に慣れなくちゃ!
となぞの使命感
楽な方がいいじゃん、とならないのは産後ハイの一種ですかね
後で経産婦同士の会話聞いてると、「どうせ帰ったらずっと一緒なんだから今は休みたい」て言うてて、やはり経験値がものを言うのよなと思った

4日目から同室にしてもらい、さあこれからずっと一緒だよ!と思ったところで黄疸がでて保育器に入ることに……
またしても授乳時間だけお部屋に来る生活へ。
目にガード当てたままおっぱいちゅっちゅする、我が子がなんかかわいそうでまた泣けた。
いや自分も生まれた時黄疸でたから、大概の子はでるもんだし大概普通に退院できるのも知ってるんだけど、それも産後の不安定なんでしょうネ
まる一日程度保育器で過ごす。
母は夜不安で眠れず、病棟をウロウロしたり不審行動w

5日目から再び同室に。
こっから写真があんまりない。恐らく、
赤ちゃんのお世話で忙しかったり
面会で忙しかったり
部屋食から食堂に変わって他の産婦さん達との交流があったりして
なんか色々でコミュ障かーちゃんはいっぱいいっぱいだったんだろう

それから沐浴指導やら調乳指導(という名の粉ミルク販売)やらを受けつつ、
アロママッサージやエステ等のサービスを受けつつ、
乳首マッサージのスパルタ指導を受けつつ、
退院の日を迎えたのであった。



余談
オムツとおしりふきは病院側が用意してくれて、余った分は持ち帰りなんだけど
経産婦のオムツの余り具合すげぇ
あーテキスト通りに授乳のたび毎回毎回変えなくて大丈夫なんだ…そうよな、10時間おしりさらさらとかうたってるんだもんな…と一つ学習
経験値が物を言うなあ…

まあでも、ギリまでもたすとかぶれたりするらしいから マメに変えてあげようネ!

パンパース さらさらケア スーパージャンボ 新生児 90枚/P&G
¥1,317
Amazon.co.jp



広告を非表示にする