ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

スイミングのクラスを変わってみた

まあなんか色々あって、今週からクラスを変わりました。
emanon00.hateblo.jp
平日午後からの3歳~低学年の枠で、クラスは「水慣れメイン」と「ちょっと泳げる子」と「そこそこ泳げる子」の3つ。
ちゃんと泳力毎に分けてくれてる感が安心!しかも子供6人に対してコーチが二人もついてる~~
土曜のクラスと比べると天と地ほどの差……!
少人数クラスでのきめ細かい指導、ええね!こういうのを求めてたんだよ……!

いやーやっぱ年齢が「年長~小学生」って幅が広すぎるよな、まあ幼稚園児でもバリバリ泳ぐ子はいるから年齢はともかくとして、泳力的に水慣れレベルとビート板無しで泳げるレベルを一緒くたに指導するのはどうかと思うよな、そんで年齢も泳力もバラバラな子供10人に対してコーチ1人ってやっぱ無理があるよな……
って改めて思った。市民プールの格安スイミング教室なのである程度はしゃーないのかな、と諦めを持ってたんだけど、曜日とクラスを変えればこんなに差があるとは。驚きだ!
コーチ一人に対して子供の数が多すぎると安全面で不安が拭えないし、親としては変わって正解だったなあと思ってしまう。


保育園のお友達とは一緒じゃなくなっちゃったけど、だいたい年齢的に同じくらいの子ばかりのクラスで見てて安心感がある。
ワニさん泳ぎやったりバタ足したりプールサイドから飛び込んでみたり、水中で飛び跳ねたり(ボビングってやつ?)水の中に投げた輪っかを拾ったり。まあほとんど遊びの延長ぐらいのレッスンで、息子くんも結構楽しそうにしておった。ママに手を振るときもいつも笑顔だったし。
ふーやれやれこれで一安心だぜ~と思って「このクラスなら続けられそうだね!」って話したらさあ

「うーん やっぱりスイミングちょっといやかな~」とか言うねん



なんっでやねん!!!


親として……親としてできる限りのことをしたぞ私は……
明らかに無理な指導のクラスでもなく、本人も楽しそうにしてたのになんでなん……まじで……
「ちょっとは楽しかったけど~ ちょっと嫌かも~」みたいなことを言うわけよ(とはいえ、土曜クラスの時みたく「絶対いや」って感じではないが)
なんなんだろうねえ、ほんとに。

指導の中で「水にもぐってみよう(顔をつけてみよう)」みたいな遊びもあったけど、そういう自分が苦手な事をやらされるのがとにかく嫌なのかもしらん。ヘタレやからな。
でもパパとこそこそ話をして(なんか頑張って続けたら特撮のおもちゃ買ったるとかそんな)、一応続けてみようという気にはなったようだ。
パパが「最初からこの手でいっとけば土曜のスパルタクラスでもいけたんちゃうん?」て言うてた。いや無理やて。


とりあえず「泳げるようになって!」というよりは「体力がついたらいいな~」くらいのゆるい気持ちで、しばらく続けてみよう。同じ年頃でガンガン泳げる子をみるとちょっと焦るけど、何もやらないよりは全然マシさ! 沢山水に慣れてくれ!

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ