ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

ママ友ゲットその後

とりあえずLINEで約束をとりつけてやや強引な流れで一緒に遊んだり、帰りにあったら「一緒に帰りません?」ぐらいは言えるようになりました。でも向こうが仲良しさんと一緒にいたら遠慮するかなー。
なんかこう、あくまで「顔見知り」であって「一番仲がいい友達」にはなれないのがコミュ障がコミュ障たる所以。
別にええねん、息子くんがお友達と沢山遊べるように、っていうだけのビジネスライクな関係なんだから……


ところでママ友関係でこんなライフハックをみたよ
panmimi7.com
この「写真を口実に連絡先交換」は良く聞くけど賢いやり方だなあ、私も4年前に知りたかったよ

ママ同士が仲良しだと自然と子供も仲良くなるもんかな? 
私は逆に「子供同士が仲良しだから」を口実になんとか話しかけるネタを作ってるので、子供同士が仲良くないのにママ同士で話せることなんかなにもない……私にはなにもないんだ……

明らかにママ同士の属性が近くて仲良くなったんだろうなって人を見かけるけど、結構子供同士も(性別が違ってても)仲良くしてたりしててちょっと羨ましいなあって思った
男女で仲良しってどんな感じなんだろうな~
息子くんなんか年少年中あたりから女の子についてはみんな「あんまり遊ばないからよく知らない(かろうじて名前は知ってる)」ばっかりになっちゃって……
なので、必然的にママ友探しは男児ママを狙っていく形になるねんけどな
いずれ男女だと子供同士の交流がなくなるだろうし、長期的にみればその方がいいのさ……そうなのさ……


今までの経験則上、コミュ障でも接しやすいタイプは、

・お喋りが好き。人と情報を交換するのが好き。人に頼られることを喜びとするタイプ。
・ある程度のおおらかさがある(子育てについても)。ペットボトルの口飲みとか別に気にしない。
・自分と相手の属性が違っても気にしない。

っていう、まあ一言で言うと私と真逆だなっていう。
口が重くて、人に頼られるのは面倒で、相手と自分の属性が被ってないとビクビクしてるような私とは真逆……
まあ私もペットボトル口飲みは気にしないけど、『あっお茶持ってるけどペットボトルだし渡していいのかな? 相手ママさんは気にするかな? 除菌シートで拭いたほうがいいかも……おろおろ……』とかなる。


さておき、
お喋り好きママの中でも「自分の得た情報を誰かに伝えたい」(なので与える一方になっても嫌な顔をしない)タイプの人と仲良くなって聞き役に回り、色々情報を引き出すってのはコミュ障的ライフハックかな~って思う。ギブアンドテイクを求めるタイプだと、人脈が少ない=情報の少ないコミュ障ママは死ぬ。
「そういう系のママを見つける」「なんとか仲良くなる」が一番ハードル高いけど、一度知り合いになってしまえばそこから芋づる式に知り合いが増えたりするから楽……



今後の付き合いを考えると、同じ学区の子供達と顔見知りになっておけると助かるよね 朝一緒に登校したりとかできるし
私はマンション住まいだけど、「同じマンション」って関係で送り迎えの時にいくらか知り合いができたし、マンション同じなら私立受験とかしない限りは学区も同じだし、そこから運よく『〇〇くんも近くに住んでるよ』とか聞けて(じゃあ機会があれば〇〇くんママとお話してみよう)とターゲットを絞ることができたし。
あまり深く考えずに決めたマンションだけど、運がよかったなーと思ってる

旦那とかは、気まずくなった時に逃げられないからマンション内で深い付き合いはちょっと……って思ってるようだ。まあ一理ある。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ