ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

予行演習を見に行く

運動会の撮影の事を考えるとほんま憂鬱やで…
憂鬱で憂鬱でゼルダも進まんけどイーガ団のアジトはなんとかクリアしたで…むずかったで…(進んどるやん)



『運動会 撮影 失敗』とかで検索して他の人の失敗談を読んでは慰められ、失敗した場合を想定して今からショックに備え、そして一緒に検索にかかってくる「運動会で失敗しない!プロ並の撮影テクニック!」とかのページを読んでは「はあ〜〜〜むり〜〜〜ぜったいむり〜〜〜」ってまたプレッシャーがかかるエンドレス
去年は「失敗しても思い出さ!」って割り切ろう! とか悟った風なこと言ってたのにね~
emanon00.hateblo.jp
実際のところ撮影が上手くいかなかったことでめちゃくちゃ死ぬほど落ち込んでて、悟った風なことでも言ってないと凹んで凹んで死にそうだったのよね

そんな去年の失敗を踏まえて今年はいいビデオを用意したわけだが、良いビデオがあればそれはそれでプレッシャーでもあるのだよ
どうせいいビデオがあるんだからより良い場所で撮影をって思うから場所取りも行くし
もうほんと去年と言ってること真逆!!「場所取りなんかしないで親子で手をつないで登園したい」とか意識高いこと言ってたのが恥ずかしい!!でもいい!!記憶より確かな記録に頼りたい!!



撮影に必死になってたら応援できなくなるよな〜それ親としてどうか…と罪悪感もある
頑張れー!って子供じゃなくてビデオの液晶ガン見しながら応援することになるよね それもどうなんやろう 疑問
でも去年「頑張れー!!!」って言いながら子供を目で追いながら撮ってたiPhoneの録画はそりゃあもう酷いもんだったから(そもそもiPhoneで撮るなという話もある)


今年は当日は雨予報だし、頼みの綱(失敗した時の保険)の業者dvd撮影も無くなりそうなんだよね〜〜〜
はああああああ〜〜〜〜

三脚…
電池チェック…
場所取り合戦…
ズームの練習…
はあああああああ


じつは予行演習を「園児に見えないようこっそりなら見ていい」と言われてたから遠くから見るついでに撮影の練習もしたので雑感


●遠すぎてビデオのズームないと自分の子が判別つかへん まじで
最大ズームで子供を探す → 見つける 撮影開始 → 子供走り始める → 見失う、追いかける → 最大ズームゆえに振れ幅が大きすぎ、どこ撮ってるのかもうわけ分からなくなる → ズームアウト → 子供走り終わってた

あああああああ~~~……

最大ズーム中に見失ったら、そのまま追いかけるのではなく即ズームアウトしてそこから追いかけたほうがいいなと学んだ
そして(これは…実際のグランドでも見失うのでは?!)とママは戦慄した

まあ予行は私と子供の間にフェンスやら木やらの障害物が多くて、実際の運動会のグランドとは立地と距離が若干異なるから、見失う確率は多少下がると思うけど
「子供の集団から我が子を見失う」のは絶対に発生すると思った方がいい もうどうしようもない
「白Tシャツ集団のなかで一人だけ赤Tシャツ」とかのレベルじゃないとマジで埋もれる
派手な色の靴とか派手な靴下とか体操服のワッペンとか、よっっっっぽどでないと目立たないんだよね
ただ、見失って探すときの指標になる可能性は微レ存なのでないよりはあったほうがいい
髪の色がアニメキャラみたいなショッキングピンクとかやったらすぐ見つかるのにな!

やらないよ? やりませんとも…
ちなみに「見失い対策には蛍光色の長靴下がおすすめ!」って複数のサイトで見て、おおなるほどって思ったけどうちの園は白靴下指定なのでした とほほ


●手振れ機能をあてにしてはいけない
手ブレほんと酷い 手ブレ補正めっちゃある機種なんだけど最大ズームで手ブレした映像はちょっと見れたものではないな
ズーム使わなければまあ補正でそれなりなんだけど、やっぱアップしたい時もあるよね
つまり三脚必須 手持ち撮影は諦める
「お遊戯やリレーなど種目毎に移動し、都度撮影しやすい位置を確保するのはどうか?」という案も私はやめることにした
・撮影しやすい位置を確保できる保証がない
・確保できたとして、そこで三脚を立てられる保証がない
場所取りした自席なら常識の範囲内で三脚立てても大丈夫なので、移動する方がリスク高い

踊る競技(陣形移動少なめ)ではズームを存分に活かし、走る競技は最大ズームは諦めて最悪トラック全体(スタートとゴール)が入るよう広めにセットするのがいいかもしれん
走ってるときに子供捉え損なうと地獄…




●「ドローン空撮でFAだよね」
ちょっとだけ真剣に考えました。すぐにやめたけど。
各地の運動会でドローン禁止令が出てるようですね。うちの園では「ドローン禁止」とは言われてないけど、言われてないからやっていいってもんでもない事ぐらいはわかります。ほぼ間違いなく怒られる。
あと庶民にも手が届く安価なドローンは手振れがひどかったり暴走してどっか飛んでったりするらしいよ。
手振れや暴走でうまく撮れなかったー、で済めばいいけど、最悪児童の頭上に落下して怪我でもさせたらどうすんねん、っていう話よね こわいこわい



●余裕を持ちたい(けど私には無理)
去年、知り合いのママが観覧席のちょっと後方で、夫婦で折り畳みの椅子(アウトドアで使うようなゆったりめの奴)二脚設置してたんですよね
前のほうでぎゅうぎゅうせせこましくビニールシートに座るより、ちょっと遠くでも余裕をもって観覧したいってことなのかな~とかその時は思っていたのだが
そのあと撮ったビデオを見せてもらう機会があって、「えっあんな後方でもこんなにくっきり撮れるの?!」って衝撃をうけたのだった 
そうか~「多少席が後ろのほうでも機器の性能が良ければちゃんと撮れる」という自信に基づいた余裕でもあったわけか~!
「がつがつ最前列を取るより、見やすい位置で高性能のカメラを設置してゆったり鑑賞する」っていうスタイル 正直うらやましい! 

それで高額、もとい光学ズームの力すげ~~~ って思って私も4Kビデオを新調したのです
しかしその夫妻のようにゆったりした余裕の気持ちにはなれないわあ なんで?
やっぱり早めに行って場所取りしたいと思っちゃうし、先生に必死で子供の躍る位置聞いちゃうし、だいたいここらへんかな~って目途立てたのにまだ不安でそれとな~~く知り合いに「どの辺を取るべきか」って聞いてみたりしちゃうし
心が貧乏性なのねきっと…


「運動会の練習の様子を撮影しました~♪」みたいなほほえましい掲示物を、食い入るように我が子の立ち位置を観察し念のため携帯で撮影し、(これは景観からみるに〇〇公園のグラウンド、待機してる他学年児童の位置から恐らく入場門はこっちで本部はあっち、つまり当日息子君の立ち位置は大体ここらへん…)とか推理に走るマジきもいママである
ガチ勢はみんなこれぐらいやってるんだろうか??


色々と、事前にできることはやりつつ、今年も失敗したらどないしょ…とめいっぱい憂鬱だけどやるしかない

もし失敗したら家でお遊戯の音楽流して踊って貰ってそれを撮るよ………(早くも妥協案を探し始めた)

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ