ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

保育園のイベントでしくじった話・フリマ編

やっちまったーーーーー

 

保育園のフリマ、今日開催だということを失念していていつもどおりの時間にお迎えに行ったらずらり行列。

ふーんみんな必死だねえとか思って適当にスルーしたんだけど、後から聞いた話。

超・掘り出し物があったらしい!

行事で使うための衣類(指定なし・各家庭で用意)が、卒園児からごく少数出品されてたんだって!

毎年少ーししか出ないから、それゲットするためにみんな早めに来て並んでたんだって!

ぎゃーーーー

 

 

そんなん事前に分かってたら、分かってたら、私いまなんぼでも時間があるのに… 余裕で1時間ぐらい並べたのに…(それはそれで園に迷惑だ)

はあ~~~~

たとえば役員ママと親しくしてたら、あるいは「役員ママと親しいママ」と親しくしてたら、そういう有益な情報も事前に手に入ったんだろうねえ。

情報収集を怠ったつけがまわってきたのな~って。

はあ~~~~~~~

 

 

貰えたのは列先頭のごくごく少数だったらしいし、並んだ全員にいきわたったわけじゃない。

モノの出現率は幻とまで言われてるらしく、同じ園に兄弟で通ってる人でも、「えっあれフリマで出るんだ」と知らなかった人もいた。

学年の児童が何十人もいて、自前で用意する人のほうが絶対的に多い(と思う、多分)んだから、そこまで落ち込む話じゃない。

(…ああでもモノの確率的に男児もの出品のほうが多かったのかも、もうすこーし早くいけばもらえたのかも…とか思うとものそい鬱になる)

 

 

なんっでこう落ち込むかというと、私がいま無職だからだ。

出品情報を知ってる知らないにかかわらず、今回並びに来なかった人ってのは、つまり仕事で忙しくてそんなイベントにかまけてられないよってことだろう。

私がもしいま仕事してたら、内心多少悔しくたって「早上がりして中古の服ゲットするくらいならその時間分働いて新品買うわーw」って言えたんだけどさあ

私いま無職じゃん?

節約しないとじゃん?

時間だけはクソたっぷりあるのにそういうところで活かせてないのってどうなの、と思う。だから落ち込む。はああああああああ。

 

 

 

ま、そうはいっても失われた時間は取り戻せないので、諦めるしかないんだけどね。

「私が損した」のではなく、「情報収集した人たちが得した」つまりがんばった人の努力が報われただけの話さ。

中古の服だろ、たかだか千円か2千円かその程度のはなしさ。

息子君には新しくて綺麗なのを、好きな柄を選んでもらえばいいさ。

 

 

はああああ。

まあいいか。

早くに並んだ挙句もらえなかった、よりは悔しさがマシだ。はあああああああ。

 

 

と自分を慰めてもあまり効果はないので、対処法を考えてみる。

①同じように悔しがってる人を見つける。

悔しいのは自分だけじゃない!と慰められる。

まあ、ぼっちママな時点でほぼ無理だけど。

 

②フリマやリサイクルショップでやっすいのを買う。

どうだ!たった○○円でこんなにいいのが買えたぞ!お前らの努力なんかたった○○円で超えてやったわ!という自己満足にひたる。

 

③いっそすごく良いのを買う。

どうだ!お前らのお下がりとは違って息子くんのはこんなにかっこかわいいゾ!という自己満足にひたる。

 

うん、でもメルカリでなくて園のフリマ(無料)に出すくらいだからきっと、お下がりのお下がりとかだよ。状態が悪いんだよ。ものすごいダサいドキュソデザインだったりするんだよ。あーあんなの貰わなくて良かった、て思うようなのに違いないようん(酸っぱい葡萄)

 

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 子育てブログへ