ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

4歳保育園児だけど幼稚園の園庭開放に行ってきました

毎週毎週どこか遠出するってのもしんどいし、かといって近場の公園ばかりでも少し飽きぎみだなあ…と地域の育児情報サイトを閲覧していて、ふと「園庭開放」の文言が目に留まりました。

そういやいま通ってる園でも時々やってるよなあ。園庭はいろいろな遊具があってそのへんの公園より楽しそうだし、土日に保育園の園庭遊びにこれたら結構面白いかもな…と思っていて、

そうだ!よその保育園の園庭解開放に行けばいいんじゃね?

と思いつきました。保育園や幼稚園の園庭って、面白そうな遊具が沢山あるもんね!

 

園庭開放、行ってみた感想

園庭が広くて楽しそうだな〜と思ってた幼稚園が、ちょうど土曜に園庭開放やってたから、行ってきた。

分かってはいたけれど、園庭開放ってだいたい「未就園児(の保護者)が園の様子を下見しにくる」のが主で、あとは「在園児または卒園児が遊びに来る」のが少し。

「すでに他園に通ってる」「転園の予定もない」子なんてほとんど来ないのよねw

殆どが1歳2歳さん、いてもせいぜい3歳さんの中で息子君、いくら体が小さいとはいえ、さすがに浮いてたよw

 

まあ、まあ、「転園を検討している」「最近引っ越してきた」って子だっているかもだし!

という脳内設定で割り切り。

園庭では楽しげなアスレチック遊具で遊び、室内では先生が絵本を読んでくれて、インタースターブロックやポリーエムのソフトブロックなんかも自由に使えるようしてくれてて、色々遊べて結構楽しい。

確かに小さいお子さん中心ではありますが、別に先生たちに何か言われる訳でもない(寧ろ、楽しんでいってね〜と友好的でした)し、参加人数や年齢の制限がないようなら、気軽に参加してもいいんじゃなかろうか。

と思いました。