ぼっちママのぼちぼち育児

年中さん男児とぼっち気質ママの日記。

トイ・ストーリー3について語りたい

トイストーリーは1・2・3・3・テラーの順でレンタルして見ました。恐竜ワールドはまだです。3が二回入ってるのは息子君のリクエストです。

テラーはテラーで、短くいからさくっと見られるし、「レックスはおふろの王様」も好きだし、(Youtubeで見れるけど)「にせものバズがやってきた」も好きだし。(ハワイアンバケーションはまあまあの様子)

でも改めてどれが一番好きかって聞くと「ウッディが捨てられるやつ!(=トイ3)」と答える息子くんだった。

短いのも好きだけどやっぱり長いお話が好き~って言う。成長したねえ。昔はカーズとか絶対途中で飽きてたのに。

 

まあそんなわけで、テラー借りてきたらきたで「また3が見たいな~」みたいな素振りを見せる息子くんなので、結局3のブルーレイ買っちゃったわ。

まあね。ママも3一番好きだしね。見たいしね。なんのかんの言っても3が一番泣けるしね。

親目線で見ると3はほんまずるい…アンディと自分の子供の成長を重ねてしもて…おもちゃ達との別れのシーンとか、泣くしかない…

 

 

Movienex版を購入してみた

「ブルーレイ・DVD・マジックコード」がセットになったMovieNex版を買いました。

マジックコードって初めて見たけど、これがあればタブレットとかで本編が見られるらしいので、長旅のお供に便利ですね。

ブルーレイとDVDは、正直どっちか残して片方は売ってしまえばいいのでは?って思っちゃったんだけど(実際そういう人も多いと思うけど)、付帯する特典が違うから残しておいたほうがいいぞ! ブルーレイ版は文句なく映像がキレイだけど、オーディオコメンタリーが入ってないぞ!! これは大きいぞ!

あと「ピクサー秘話」みたいなショートアニメ数本がDVDにしか入ってなかったり、ブルーレイとDVDでメニュー演出が違ったり地味に違いがあるからコレクターズアイテム的に残しておいてもいいんじゃないかなあ。

 

てかまあ、オーディオコメンタリーの有無に尽きるな。

オーディオコメンタリーとかよっぽどコアなファンしか見んやろハハハって昔は思ってたけど、いざ見てみるとおもしれぇ…裏話おもしれぇ…
設定資料集とかほしくなるなあ。

 

 

裏話という触れ込みで出回るデマ

裏話といえば、こんな説があったらしい。

まあ、ないよなーと思った。

なんだろうな~「死んだ父親の遺品である」という設定にしたいんだろうな〜。泣けるから。

そこからスタートしていろいろそれっぽい設定を盛ってるんだろうけどな~

本当にパパの遺品ならママがおもちゃ捨てろとか言うわけないやろうし、アンディもがらくた扱いはしないだろって

『ウッディたちは時間の経過がわかっておらず、箱を開けたのが自分たちの知っているアンディ(パパ)で、靴の底に名前を書いた人物だと思っている。

ってのもおかしいよな

ジェシーなんか長年箱に入れられてて閉所恐怖症になったほどなのに、「箱に入ってた間の時間の経過がわからない」はなくない? 

 

まあ、公式に否定されてるしリンク先のコメ欄でも「足の裏のANDYの文字は少年アンディが自分で書いたと言及しているシーンがあるので、その時点でこの裏話はウソなのは間違いない」って完全否定されてるけど

 

他にも「エミリー(ジェシーの元の持ち主)=アンディのママ説」とかも公式に否定されてるからね!

もしそうだとしたらジェシーとママが出会ったときどちらかが気づくやろ。そこにドラマを用意しないのなら、そういう無意味な設定はクリエイターの自己満足にしかならんやん。

『年月を経てお互いに忘れてしまった』とかの陳腐な理由なら、トイストーリーで繰り返し主張してきた「絆」の意味を根底から覆すことになるやん。

 

 

 語りたくなるトイ・ストーリー

まあでも、そういう裏設定的な部分を考えたくなるほど、その映画の世界観が魅力的だったっていう話だね(まとめ)

私は、おもちゃの自我が芽生える、自分をおもちゃだと認識するプロセスが気になってるよ。

 

・おもちゃはどの段階で命が宿るのか? 箱から出された瞬間か? 箱入りでないおもちゃはどうなる? 「誰かに所有された時」か、「商品として店の棚に並んだ時」か?

「誰かに所有された時」だとワゴンセールで売れ残っていたのを記憶しているプロスぺクターの話と合わない。では「商品として店の棚に並んだ時」だと非売品のおもちゃや手作りのおもちゃ(=通常流通しないもの)はどうなる?

じゃあ、工場にせよお手製にせよ、とにかく「おもちゃとして完成した瞬間」に命が宿るのかな?

 

・バズは自分が本物のスペースレンジャーだと思ってたけど、ほかのおもちゃはどうなのか?ウッディもジェシーも、箱から出た瞬間は自分をカウボーイ(カウガール)だと思っていたのか? それともバズだけが特殊だったのか?

(もし、「おもちゃなら誰もが一度は通る道」だとしたら…若さゆえの万能感、ってなんか中二病みたいだけどw まあ、それはないか…)

ザーグも同じように自分をおもちゃだと認識していなかったということは、バズファミリー特有のバグなのか? バズやザーグとほかのおもちゃの相違点といえば、「電池式か否か」だけどその辺に関係があるのかな?

→なら電池で走るラジコンとかはどうなるんだ。うーん。

そういえば、バズはデモモードになると記憶が初期化されてたけど、電池抜かれるとどうなるんだろう? 記憶が飛ぶ? 動けなくなる? 普通に動けるけど能力が落ちる、とか?

 

・喋れるおもちゃと喋れないおもちゃの境界線はどこ? 

同じ動物キャラでも、ハムやスリンキーは喋れるのにブルズアイは喋らない。

「ブルズアイは『ラウンドアップ』の設定上でも喋れないから」っていう考察をどっかで見たけど、ハムやスリンキーにはたして公式で喋る設定があるのか?

そもそもハムがドクターポークチョップなのはアンディの空想の中の話やん?たしか。 つまり、公式の設定というよりは、持ち主がおもちゃに設定を付与することで決まるのか? 

では、ボニーが「実はブルズアイは人間の言葉も喋れる」と遊びの設定を変更すれば喋れるようになるのか? 

でもレックスてアンディの遊びのなかでも喋らない役じゃなかったっけ??

 

・「持ち主がおもちゃに設定を付与する」で思いついたけど、おもちゃの性格も持ち主が付与するものだという説はどうだろうか。アンディが、『ウッディは友達を見捨てない』という思いを抱きいつもヒーローとして扱っていたから、あのように最後まで友達を見捨てないウッディになった、とかね。

だからいつも悪役に回されるハムやポテトヘッドはちょっとひねくれた性格になってて、でも心底悪人ってわけじゃないのはアンディの優しい性格が影響してるからとか…

→でもその説でいくと、レックスはアンディ的には「地球上で一番恐ろしい恐竜」だしもっと強面な性格じゃないとあかんから成り立たなかった。

 

 

あー設定資料がほしーい

こういう普通の疑問だけじゃなく、一般人が思いつきもしないような細かい細かい設定がきっと膨大あるに違いないよなー

延期になった4が待ち遠しいなあ。4やるときには1と2も地上波放送してほしいなあ…音声解説聞きたいしブルーレイ買ってもいいんだけどお金がない…