ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

ハロウィンに乗り切れない理由

ハロウィンに乗り切れない理由。

結論からいうと、私自身に「ハロウィンについての原体験」がないからだな。と思う。

 

クリスマスは、自分の子供の頃の原体験がある。ツリー飾って楽しかった、ケーキ美味しかった、プレゼント嬉しかった。家族と過ごした温かいクリスマスを、自分の子供にも与えてあげたいな、と思うから面倒だけどツリーも出すしごちそうも作るしケーキもプレゼントも用意する。

 

しかしハロウィンはどうだろう。

私が子供の頃はハロウィンのハの字もなかったし、大人になってからもハロウィンパーティーなんかするようなタマでもなく。

ハロウィン楽しい〜っていう原体験がない。

メガテニストだったからジャックオランタンは好きだけどさあ。ハロウィンモチーフは好きなんだけどさあ。

イベント的には何やっていいのかわかんないのよね〜…

 

子供が楽しむハロウィンだと、「おうちにお友達を集めてちょっとした仮装パーティ」とかかな?

そんなリア充な集まりにぼっちママが参加できると思ってるのかな?かな?

 

結局、日本のハロウィンってリア充のお祭りなんやな…

 

まあ別にリアルの人脈がなくとも、USJひらパー、商店街やショッピングモール、子育て支援センターとかもうあちこちでハロウィンイベントあるけどさ

ハロウィンパレード参加→人多い、待ち時間長い、疲れる

ハロウィンクラフト→子供自身があんまり乗り気じゃない

ゾンビとかおばけの出てくる系→マジ泣き

 

→ハロウィンを楽しむ手段がわからない。

 

うーーーん。ハロウィン向いてない血脈なんでしょうか。

園で先生と「トリックオアトリート!」ってやるだろうし家ではもういいかな…いいよな…

広告を非表示にする