ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

思いっきり外遊び

f:id:emanonsan:20170617230552j:image

 おニューの恐竜水着!

 

花博記念公園で遊んできました。

バスで行くとちょうど、子供用遊具のあるゾーンに着くんですよね。

ただし帰りのバスは本数が少なくて時間を合わせるのが難しい。

電車でも帰れるけど、バス停から駅って結構遠いのよね。園内バスもあるけど1時間に2本しかこないしね。

鶴見緑地に限らず緑地公園系の遊び場は、いかに園内を移動するかが考え所だ。

 

で、今回は、遊具ゾーン→乗馬ゾーン→散歩(結構長い)→噴水ゾーン→駅 というコースで遊びました。

遊具は、乳児〜園児が安心して遊べる難易度低めのものから、太鼓橋やハシゴに多少のアスレチック感を出した難易度少し高めのものまであって、子供の年齢に合わせて遊べるのがいいですね。

ってもまあ、そんなに数はないけど。

ストライダー走らせてる親子が多くいました。

広いし思いっきり走れていいかも。

これまでの流れだと、遊具で適当に遊んで、お馬さん見ながらまったりおやつ食べて、さあ帰るか〜くらいの流れだったのですが。

息子くんの体力がかなり上がってきて遊具で適当に遊ぶだけでは物足りなくなったことと、

丁度よその子が乗馬体験やってて息子くんが「ぼくも乗りたいの〜」って泣き出したこともあって、(3歳だし身長がたりないしで無理 )

じゃあまあ散歩兼ねて噴水のとこまで行って水遊びしようか、と。

こんなこともあろうかと、ママは着替えバッチリ持ってきたんだぜ!!

 

おろしたての恐竜水着。今年は保育園のプール用にと100センチのを買ったのだが…

これ…ちょっと大きいな………

はいたときはジャストフィットかと思われたのですが、いざ遊び出すとどんどんずり落ちてきて常に半ケツ状態。

いや〜、保育園で使う前にわかって良かったわ!!

 

帰宅後、あわてて去年まではいてた「水遊びズボン」を引っ張り出してきて、まだ入る(ってかこれこそジャストサイズ)ことを確かめ「今年はこれで行こう!」と決めたのでした。

そして恐竜柄を気に入っていた息子くんをおおいに不機嫌にさせたのでした。

子供服のサイズって難しい〜。

 

広告を非表示にする