ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

こどもちゃれんじ ほっぷを退会した話

f:id:emanonsan:20170602073735j:imageドーナツ屋さん開店でーす

 

などと、かわいい写真がたくさん撮れて満足したので、ちゃれんじは退会しました!w

 

そもそも 息子くんの欲しがった「ねじブロック」、「いろかたちブロック+いろっち」が手に入ったので、とりあえず2ヶ月縛り終了したらやめようと思ってたんだ。

4月〜5月のちゃれんじ園セットは、結構熱心にゴッコ遊びしてたから、縛り分とはいえ無駄ではなかったかな。

6月号の「かずのドーナツやさん」は、結構売りにしてるだけあって息子くんも興味をそそられたようで、じゃあ6月号までは取るか、と。

 

息子くんがおもちゃに食いつくだけじゃなく、キッズワークに熱心に取り組んでくれたりするなら、教育の一環として続けてもいいかなーと思ってたんだ。

でも、ひらがなの勉強はひらりん無くても他の色々でできてるし、ワークも気が向けばやるけどそこまで熱心には取り組まないし。

「勉強するくせをつける」という意味で考えると、月イチしか届かないワークを、子供の気が向いた時に一気にやる、というのは効果が微妙かなあ。どうだろ。

自分でプリントアウトして毎日1ページとかワークする方が、勉強の習慣づけとしてはいいかと思うんだけど。

ていうかそもそも息子くんにはワーク的なものを習慣づけるのはまだ早いかなー_(:3 」∠)_

 

まあ、そんなわけで。

『おもちゃ欲しい』以外の継続する意味をあまり見出せなくなったので、退会しました。

7月のエデュトイもあまり魅力感じないしね。

ふりふりおにぎり…か…(家にある100均のおにぎりメーカーを見つめながら)

 

 

絵本やDVDに、翌月以降のエデュトイを使ったお話が入ってるの、どうかな〜と思うわ。

4月のDVDに6月号のドーナツやさんの予告を載せ、6月号のドーナツやさん追加セットは8月に付け。次くる7〜8月のDVDには9月以降のトイを押してくるんだろう。退会させまいさせまいとする意志が、透けて見えるどころか前面に押し出されてるよ!

 

退会するつもりの親からすると、子供が次月以降のエデュトイ見て「あれ欲しい!」って言われると困る。逆に継続するつもりだったとしても、「ドーナツいつくるのー?」って子供に言われて困る。つまりどっちみち困るから、あの手法はやめてほしい。

今も息子くんが「しましまドーナツトッピング〜♪」って6月号DVDを見つつ、(うちのドーナツにはトッピングがないな)とか言いたそうな顔をしておる…ような気がする…

トッピングも欲しい?とか聞かないよ!もうちゃれんじは取らないからね!

……無駄に罪悪感いだかせよるわ!_(:3 」∠)_

 

そうやって、商業主義的な手法で継続を強要するのもいやだし、ドーナツやさんとかのいかにも子供の気をひく「推し月」に、おにぎりメーカーみたいな「ハズレ月」を交互に挟んできたりするのもいやなんだよね〜。

入会月によって内容が異なるのもな〜。

聞くところ、8月と12月に新規入会するのががお得らしいですが。

8月号のトイが、単品では遊べないドーナツトッピングセットってことは、「8月新規入会の方は6月号のドーナツ屋さんセットも付いてきてお得だよ☆」って絶対やるんだろうなあ。

その負担分は継続者の会費に乗っかってきてるんだよなー、とか。毎年毎年「前年度の方が良かった」的な感想が出てたりするのも面白くないし、まあ色々考えるとなんかあんまり面白くない、っていうケチな大人の本音w

 

ワークにせよ知育玩具にせよ、親が子供の成長にあわせてその時々で選んであげる方が、「このワーク今はまだ早いなあ」とか「このくらいはもうできてるなあ」とか思いながらちゃれんじ続けるよりいいな、と思ったっていう話。

広告を非表示にする