ぼっちママのぼちぼち育児

高齢出産のち男児持ちになりました。ぼっちママの育児記録。

子供(に与えるもの)に対する認識の差

D-BIKE、息子くんはめっぽう気に入ってくれたらしく、毎日毎日事あるごとに「D-BIKE乗ってどっかいく〜ドライブいく〜」と言うくらいには乗り回してますよ。

時間的に、保育園から帰宅→ご飯→ちょっとドライブいこう ってなるんで、毎日といっても平日は夜少しだけだけど。

わりと消耗するらしく、帰宅するともう電池切れみたいな顔してて、寝つきも良くなったような。

子供がなかなか寝てくれないお家にもオススメかも??w

 

そのD-BIKEの話に付随して。

このバイク、勤め先のツテで購入したんですよね。で社内でちょっと雑談とかするじゃないですか。

子供に買うねん、というと未婚男性(若い)の反応が、まず「誕生日っすか?」

いや誕生日じゃないけどお友達が乗ってて欲しがってたからー、と答えると「あら〜大変ですねー」って笑ってたよ。

 

なるほどなー。

進級のお祝いでもなく子供の日でも誕生日でもクリスマスでもない、つまりなんでもない日に、親から子供へのプレゼントで、一万円レベルの比較的大きな買い物をするのは、「特殊な事情」(=駄々捏ねられたから仕方なく)、って感覚になるんだなあ。確かに、自分も子供がいない時はそういう感覚だったかも。

ってなんとなく、意識の差を思ったのだった。子供甘やかしてると思われてんだろうかなw

 

まあでもさ。

夏生まれ秋生まれの子はともかく、冬(しかも12月)生まれの息子くんだからなあ。プレゼントの理由付けができる「特別な日」を待ってたら、せっかくの意欲がしぼんでしまうよ。

5月だからギリ節句のお祝いってことでいいんじゃね?w

 

ペダルレスバイクとかはただ高級なおもちゃってわけでなく、バランス感覚を養う運動にもなるわけだし、教育の一環ってことで子供が欲しがった時に与えてもいいんじゃないかな〜と思ったのでした。

甘いかなw まあいいよなw

広告を非表示にする